近所で観察したキジバト(2019〜)

↑上のアイキャッチ画像は2019年12月5日に近所の民家の柵の上で喧嘩していた2羽のキジバトです。(12:09撮影)

早朝の公園で桜の木に止まっていた2羽のキジバト(2019年6月21日)

キジバト
早朝に近所の公園で桜の木に止まっていた2羽のキジバト。(2019年6月21日6:58撮影)

キジバト
部分的に切り取って拡大しました。(2019年6月21日6:58撮影)

浅瀬で水浴びしているキジバトを動画に収めました。(2019年6月21日6:58)(2019年6月21日公開)

早朝の公園でエサを探していた2羽のキジバト(2019年7月9日)

キジバト
コンクリートの上と芝生の上でえさをついばんでいた2羽のv。(2019年7月9日6:50撮影)

キジバト
コンクリートの上の1羽は私の方を気にしているようです。でも逃げません。(2019年7月9日6:50撮影)

早朝の公園でエサをついばんでいるつがいのキジバトを動画に収めました。先日6月21日にこの公園にいたつがいのキジバトと同じ個体かもしれません。(2019年12月9日6:51)(2019年7月9日公開)

柵の上で激しく喧嘩していた2羽のキジバト(2019年12月5日)

キジバト
柵の上で激しく喧嘩していた2羽のキジバト。(2019年12月5日12:09撮影)

キジバト
蹴りを入れようとしている右側の1羽のキジバト。(2019年12月5日12:09撮影)

近所の民家のところの柵の上で2羽のキジバトが激しい喧嘩をしているところに出くわしたので、その模様を動画に収めました。(2019年12月5日12:10)(2019年12月5日公開)

左の翼を負傷しているキジバト(2021年6月10日)

キジバト
左の翼が下がっている1羽のキジバトが用水路沿いを歩いているところを撮影。(2021年6月10日17:35撮影)

キジバト
木の下に辿り着いたところで私は引き返して帰りました。キジバトは木の上に上がれればいいのですが、少しも飛べないようです。このまま地上で夜を過ごすと危ないと思われます。(2021年6月10日17:49撮影)

近所のゴルフレンジのところの駐車場を歩いている1羽のキジバトがいました。用水路沿いのガードレールの下をゆっくり歩いていました。その模様を動画に収めました。動画には映っていませんが、よく観察して見ると左側の翼を傷めていて飛べないようでした。胴体の左側面の羽が広範囲に抜けていて赤い1本の傷が見えました。獣に襲われたのでしょうか。このままでは夜に襲われるかもしれないと思ったのですが、逃げるので無理矢理にでも保護することはできませんでした。昆虫採集用の網を持って来ていたら保護できたかもしれませんが・・・。(2021年6月10日17:34)(2021年6月10日公開)

翌朝に左の翼を負傷しているキジバトを見に行った結果(2021年6月11日)

キジバト
早朝に見に行きました。姿が見えませんでした。辺りを注意深く見ていたら路上に羽を発見。最悪の事態の予感。(2021年6月11日5:55撮影)

キジバト
畑を見てみると広範囲にわたって羽が散乱していました。そして決定的な証拠が見つかりましたが、それはここには載せません。自然の摂理とはいえ、かわいそうでした。(2021年6月11日5:56撮影)







関連記事

  1. サクラ

  2. 近所にいるカラスの観察(2018年〜2022年)

  3. 渓流のせせらぎ

  4. 早朝に捕まえた獲物を咥えて用心深く巣に持ち帰る親ヒヨドリ

  5. 野生のスッポンの一時的捕獲とリリース

  6. 近所の用水路で網に入っていたマツモムシ

  1. 2024年に偶然撮れたお気に入りの自然の一発録り動画

  2. 変わった鳴き方をしているクマゼミ

  3. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年7…

  4. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年6…

  5. 2024年に観察した野生のスッポンの記録

  1. 通算6匹目のすっぽんの目が新鮮な水道水で白濁してし…

  2. 観察した近所の公園のチョウトンボの観察(2022年〜2…

  3. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  4. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  5. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥は…

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目…

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

カテゴリー