減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年8月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

新型コロナウィルスの感染拡大の中で8月に入りました。

ジョギングシューズ

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2020年8月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2020年8月1日
夕方のウォーキング(60分)
59.5kg
2020年8月2日
午後のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(50分)
60kg
2020年8月3日
夕方のウォーキング(60分)
59.5kg
2020年8月4日
夕方のウォーキング(50分)
59.5kg
2020年8月5日
夕方のウォーキング(30分)
60kg
2020年8月6日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2020年8月7日
ランチはサラダバー付きで満腹(野菜3皿、米は食べなかった)、夕方のウォーキング(40分)、夕食抜き
60kg
2020年8月8日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年8月9日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年8月10日
夕方のウォーキング(40分)
59.5kg
2020年8月11日
夕方のウォーキング(40分)
59.5kg
2020年8月12日
夕方のウォーキング(30分)
59kg
2020年8月13日
帰省したのでウォーキングはしなかった。水を飲み過ぎ気味。温泉でコップ2杯の温泉水を飲んで上がってから更衣室で体重測定
60.5kg
2020年8月14日
帰省したのでウォーキングはしなかった。
61kg
2020年8月15日
帰省したのでウォーキングはしなかった。
61kg
2020年8月16日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2020年8月17日
夕方のウォーキング(30分)
60kg
2020年8月18日
夕方のウォーキング(15分)
60kg
2020年8月19日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年8月20日
夕方のウォーキング(30分)
60kg
2020年8月21日
ランチはサラダバー付きで満腹(野菜3皿)、夕方のウォーキング(雨が降り出したため引き返したので15分)、夕食抜き
60.5kg
2020年8月22日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年8月23日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年8月24日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年8月25日
夕方のウォーキング(30分)
60kg
2020年8月26日
夕方のウォーキング(30分)
60kg
2020年8月27日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2020年8月28日
ランチはサラダバー付きで満腹(野菜3皿)、夕方のウォーキング(30分)、夕食抜き
60.5kg
2020年8月29日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年8月30日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年8月31日
夕方のウォーキング(30分)
59kg

ジョギングシューズ

途中経過(2020年8月22日現在)

59.5kgがわりと安定して出るようになってきました。ただ、これよりさらに減量するのはもう健康上よくないような気がしています。実際にやれと言われても無理でしょうけど。

まとめ(2020年8月31日現在)

私が50kg台まで減量できたのは悪天候以外毎日行っている30分以上のウォーキングのみならず、スッポンの世話が寄与しているのではないかと思えてきました。15匹のスッポンの世話に毎日1時間以上かかり、けっこうハードだからです。そのように時間がかかりだした時期と、体重が60kgを切り出した時期が若干の時間差があるもののほぼ一致します。これは予想外のことでした。

8月の最終日は59kgで終わりました。BMIからしてもこのあたりが限界のような気がします。特に私は筋肉質なのでBMIの値を単純に比較できないような気がします。







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年4月)

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年1月)

  3. 新年2日の帰省前にバッテリーが上がってしまった時に私がとった行動

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討と健康診断結果の考察(2020年7月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(8月1日〜9月30日)

  6. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年3月)

  1. 2020年に用水路で保護した3匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.23

  2. 2020年に用水路で保護した2匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.23

  3. 2020年に用水路で保護した4匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.22

  4. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  5. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー