公園に隣接するため池にいるコガモの観察

↑上のアイキャッチ画像は2020年3月26日の夕方に公園横の大きなため池にいたオスのコガモ。(17:40撮影)

日暮れ時に大きなため池で泳いでいたコガモ(2019年12月23日)

ちょうど日暮れ時にに近所の公園の隣の大きなため池でコガモの群れが泳いでいるところを動画に収めました。カルガモもいるようです。(2019年12月23日17:12撮影)(2019年12月24日公開)

水中に頭を突っ込んでいる2羽のコガモ(2020年3月26日)

コガモ
1羽のコガモが夕方にため池で翼を広げた瞬間を撮影。(2020年3月26日17:37撮影)

2羽のコガモが夕方にため池の底で何かを食べている様子を動画に収めました。(2020年3月26日17:40撮影)(2020年3月26日公開)

コガモ
夕方にため池でで何かを食べている2羽のコガモのうちの1羽。この写真は上の動画の続きで、水中に頭を突っ込む前。(1枚目/3枚)。(2020年3月26日17:40撮影)

コガモ
夕方にため池でで何かを食べている2羽のコガモのうちの1羽。この写真は水中に頭を突っ込んでいるところ(2枚目/3枚)。(2020年3月26日17:40撮影)

コガモ
この写真も水中に頭を突っ込んでいるところ(3枚目/3枚)。(2020年3月26日17:40撮影)

夕方のため池で泳いでいるコガモと草の生えた島にいるカルガモ(2020年4月1日)

夕方のため池で泳いでいるコガモと草むらにいるカルガモを動画撮影しました。(2020年4月1日17:15撮影)(2020年4月1日公開)

コガモ
夕方のため池で泳いでいるコガモと草むらにいるカルガモ。(2020年4月1日17:15撮影)

夕方のため池で上半身を水中に突っ込むつがいのコガモ(2020年4月4日)

コガモ
夕方のため池で泳いでいるつがいのコガモ。左側のコガモは上半身を水の中に突っ込んでいます。(2020年4月4日17:56撮影)

コガモ
1枚前の写真のコガモの部分を拡大。(2020年4月4日17:56撮影)

コガモ
夕方のため池で泳いでいるつがいのコガモ。左側のコガモは活発に潜っていますが、右側のコガモは見張っているのでしょうか。あるいは単に休憩中かもしれませんね。(2020年4月4日17:56撮影)

コガモ
1枚前の写真のコガモの部分を拡大。(2020年4月4日17:56撮影)

つがいのコガモが夕方のため池で獲物を捕るために上半身を水中に突っ込む様子を動画撮影しました。(2020年4月4日17:58撮影)(2020年4月5日公開)

夕方にため池の中央の方へ泳ぎ始めたつがいのコガモ(2020年4月6日)

コガモ
上半身を水に突っ込んで餌を探しているつがいのコガモ。たけのこのように見えます。(2020年4月6日17:33撮影)

コガモ
1枚前の写真撮影から2分後。まだ上半身を水に突っ込んでは上がってを繰り返しています。(2020年4月6日17:33撮影)

コガモ
呼吸するために上がってきた時。(2020年4月6日17:33撮影)

コガモ
また逆さに潜りました。(2020年4月6日17:33撮影)

夕方のため池で獲物を捕るために上半身を水中に突っ込んでいたつがいのコガモが、突然ため池の中央付近に向かって泳ぎ始めました。私が見ていたので警戒して離れて行ったのかもしれません。(2020年4月6日17:37撮影)(2020年4月7日公開)

突然飛び立ってため池の反対側の岸の近くに着水したつがいのコガモ(2020年4月6日)

つがいのコガモが突然ため池の反対側の岸に近いところに飛んで逃げて着水するところを動画に収めました。私が見ていたので逃げていったのだと思います。(2020年4月6日17:38撮影)(2020年4月7日公開)

今日はいなかったつがいのコガモ(2020年4月7日)

昨日まではいたのですが、2020年4月7日夕方には姿は見られませんでした。

ため池で私を気にして突然飛んで逃げたつがいのコガモ(2020年4月20日)

コガモ
公園の横のため池でゆったり泳いでいたつがいのコガモ。このあとため池の対岸近くに飛んで逃げました。(2020年4月20日17:39撮影)

つがいのコガモが突然ため池の中央付近で反対側の岸に向かって飛び立ってから着水するまでを動画に収めました。私が見ていたので危険を感じて離れていったのだと思われます。(2020年4月20日17:39撮影)(2020年4月20日公開)







関連記事

  1. 飛行機と飛行機雲2020

  2. スッポンの8個目の卵を74日目に割ってみた結果

  3. カワラヒワの巣立ち雛とエサを運んできて食べさせる親鳥の観察

  4. 飼育8ヶ月目と9ヶ月目の大きい方の子スッポン

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

  6. 実家の庭にいたカマキリ

  1. 9月の減量におけるウォーキングの効果(2022年9月)

    2022.08.30

  2. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン9匹の飼育記録

    2022.08.22

  3. 泥の中から助け出され九死に一生を得た強運を“持っている”3匹の赤ち…

    2022.08.19

  4. 日齢1046日のスッポンの腹甲の細菌性皮膚炎が完治するまでのプロセス

    2022.08.18

  5. 日齢1010日以降のCH種のスッポンの飼育と観察(2022年)

    2022.08.17

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー