健康診断に行った6月末のウォーキング結果と7月13日の健康診断結果について

3月の初日は60kg、4月の初日は60.5kg、5月の初日は60kg、6月の初日も60kgでスタートとなりました。そして6月末は60.5kgぐらいで終わりました。必然的に7月は60.5kgぐらいからのスタートになります。私の場合、だいたい60kgのところに減量の限界があるような気がします。つまり、それ以上減らすと健康に悪影響が出そうという意味です。普通の生活をこれまで通り続ければ60kg前後はキープできると思います。

3月のウォーキング結果はこちら↓

4月のウォーキング結果はこちら↓

5月のウォーキング結果はこちら↓

6月のウォーキング結果はこちら↓

6月29日に特定健診を受けに近くのクリニックに行きました。その結果、血圧は1年前の120/80から大幅に下がって101/64でした。1年前より上も下も20ぐらい下がりました。6月末で体重は60.5kgでした。6月のスタート時点と同じ体重で終わりました。7月もだいたいこのくらいの体重を維持することになると思います。これ以上体重が減ると却って不健康になると思うからです。7月13日に特定健診の結果が出るので、楽しみなような怖いような。今回(2021年度 = 令和3年度)の健康診断の総括は7月13日のウォーキング結果と一緒に記述しようと思います。

7月の最新のウォーキング結果と7月13日夕方に受け取った特定健診の結果と考察はこちら↓







  1. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年6…

  2. 2024年に観察した野生のスッポンの記録

  3. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年5…

  4. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年4…

  5. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年3…

  1. 通算6匹目のすっぽんの目が新鮮な水道水で白濁してし…

  2. 観察した近所の公園のチョウトンボの観察(2022年〜2…

  3. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  4. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  5. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥は…

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目…

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

アーカイブ

カテゴリー