減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年6月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

体重61kgで2021年6月を迎えました。5月は61kg前後で体重が推移しましたが、5月末日には60kgぐらいになりました。6月には特定健診に行く予定です。

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2021年6月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2021年6月1日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2021年6月2日
夕方のウォーキング(60分)
60.5kg
2021年6月3日
雨のため夕方のウォーキングは休み
61kg
2021年6月4日
夕方のウォーキング(30分)、デジカメが故障したのでウォーキングのあとカメラのキタムラに買いに行った。
60kg
2021年6月5日
帰省先で雨のため夕方のウォーキングは休み
61.5kg
2021年6月6日
帰省先で梅の収穫、洗車。夕方のウォーキングは休み
61.5kg
2021年6月7日
夕方のウォーキング(50分)
61.5kg
2021年6月8日
夕方のウォーキング(50分)
60.5kg
2021年6月9日
夕方のウォーキング(50分)
60.5kg
2021年6月10日
夕方のウォーキング(80分)。飼っていたスッポンの1匹(ベランダちゃん)を死なせてしまったので、後悔の念を持って長めに歩いた。途中で駐車場に負傷したキジバトがいたので追跡して左の翼の下の脇腹が羽がごっそりなくなっているのを近くから確認した。皮膚に赤い傷が1本入っていた。近づいたら急ぎ足で逃げて深追いすると用水路に飛び込みそうだったので保護はできなかった。大きい緑色のミシシッピアカミミガメが公園のところの側溝にいた。いつものため池にいつものミシシッピアカミミガメがいたので、エサを与えて帰った。いろいろあった1日だった。
60.5kg
2021年6月11日
早朝のウォーキング(45分)、昼食はサラダバー付き(白米は食べなかったがフライドポテトを少々食べた)、夕方のウォーキング(40分)、夕食は食べなかった。
61kg
2021年6月12日
昼前のウォーキング(20分)、夕方のウォーキング(40分)
60kg
2021年6月13日
夕方のウォーキング(45分)
60.5kg
2021年6月14日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2021年6月15日
夕方のウォーキングは雨のため休み
60.5kg
2021年6月16日
徒歩でドラッグストアーコスモスまで薬を買いに行った(40分)、夕方のウォーキング(45分)
60kg
2021年6月17日
夕方のウォーキング(50分)
60.5kg
2021年6月18日
ホームセンターで買い出し(60分)、夕方のウォーキングは雨のため休み
61kg
2021年6月19日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2021年6月20日
徒歩でドラッグストアーコスモスまで薬を買いに行った(40分)、夕方のウォーキングは休み
60kg
2021年6月21日
夕方に魚掬い(30分)、そのあとウォーキング(40分)
60.5kg
2021年6月22日
早朝の公園でミミズ採りを兼ねたウォーキング(40分)、夕方のウォーキング(90分)
60kg
2021年6月23日
早朝の公園でミミズ採りを兼ねたウォーキング(40分)、夕方のウォーキング(50分)
60.5kg
2021年6月24日
早朝の公園で前日の夕方に穴を掘っていたシマヘビの穴の確認を兼ねたウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2021年6月25日
早朝のウォーキング(50分)、昼食はサラダバー付きで野菜中心。釣具屋さんに行った。夕方のウォーキング(40分)、夕食は食べなかった
60.5kg
2021年6月26日
夕方に魚掬い(40分)
60kg
2021年6月27日
夕方のウォーキング(50分)
60kg
2021年6月28日
早朝のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(60分)
60.5kg
2021年6月29日
早朝の公園でミミズ採りを兼ねたウォーキング(50分)、9時前から近所のクリニックで特定健診受診(30分以内で終了)、夕方のウォーキング(50分)
60.6kg(朝に特定健診受診時に測定)、60.5kg(いつものように入浴後測定)。2つの測定値は誤差範囲で一致。
2021年6月30日
早朝の公園でミミズ採りを兼ねたウォーキング(50分)、夕方のウォーキング(80分)
60.5kg

2021年6月の途中経過(2021年6月1日現在)

6月の初日は60kgでした。

2021年6月の途中経過(2021年6月29日現在)

朝に徒歩で近所の胃腸科内科に特定健診を受けに行きました。受付で書類と保険証を提出→検尿用の尿を採取→待合室→別室でアンケートに記入→待合室→血圧、体重、身長、胴回りの測定→待合室→診察室で聴診器を当てられた→待合室→処置室で採血→受付にて終了と言われる、という流れで30分かからなかった。結果は2週間後に来院して聞くことになっています。

主な結果:血圧101/57、体重60.6kg、身長164.5cm、胴回り75cm。血圧は1年前(2020年6月30日)が120/80、その1年前(2020年5月14日)が122/70だったので、2021年は1年前より上が20ぐらい、下が23ぐらい下がりました。血圧だけ見たらウォーキングの効果が出ているように見えます。しかし、他の結果はそうとも限らないので、2週間後に期待します。

2021年6月のまとめ(2021年6月30日現在)

6月22日から早朝のウォーキングも始めました。早朝の公園にミミズ拾いに行くためです。飼育しているニホンイシガメにミミズを食べさせるために始めたわけですが、文字通りThe early bird catches the worm(朝早い鳥は虫を捕まえる→早起きは三文の得)です。ちなみにミミズは英語でworm, earthworm, earth-wormです。この早起きの効果は体重変化に現れていると思います。一見体重があまり減っていないように見えますが、夕方のウォーキングに早朝のウォーキングをプラスした形なので、やっていなかったらもっと増えていたことでしょう。カロリーの消費の観点からこの考えは自然です。実際に早朝のウォーキングを始めてから体重が61kg台に戻ることはありませんでした。

6月30日の体重は60.5kgでした。これで7月を迎えます。







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年8月)

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年8月)

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年2月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年12月)

  6. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜50匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー