減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年3月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

2021年3月になりました。2月から始まったスギ花粉の飛散によって体調を崩してしまい、2月下旬はウォーキングを休みがちになりました。3月もまだまだスギ花粉は飛ぶし、ヒノキ花粉の飛散も始まります。思わぬ難敵の出現により苦しい日々が続きますが、4月以降に健康診断に行って良い結果を得られるようにウォーキングを続けます。

ジョギングシューズ

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2021年3月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2021年3月1日
午後にショッピングモールの中の書店で本探し(2.5時間)。足腰に疲労がきたので夕方のウォーキングには行かなかった。
60kg
2021年3月2日
午後にショッピングモールの中の書店で本探し(1.5時間)。夕方のウォーキング(40分)
59.5kg
2021年3月3日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2021年3月4日
花粉のせいで体調が今ひとつだったので夕方のウォーキングは休んだ。
60kg
2021年3月5日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2021年3月6日
帰省中のため夕方のウォーキングは休み
61.5kg
2021年3月7日
雨のため夕方のウォーキングは休み
61.5kg
2021年3月8日
夕方のウォーキング(20分)
61.5kg
2021年3月9日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2021年3月10日
夕方のウォーキング(20分)
60kg
2021年3月11日
ショッピングモールで品物を見ながらウォーキング(30分)
60.5kg
2021年3月12日
昼食はサラダバー付きで満腹、夕方にショッピングモール内で歩きながら見て回った(1時間)、夕食は食べなかった
61.5kg
2021年3月13日
夕方のウォーキング(35分)
60.5kg
2021年3月14日
夕方のウォーキング(30分)
61.5kg
2021年3月15日
夕方のウォーキング(45分)
61kg
2021年3月16日
雨のため夕方のウォーキングは休み
61.5kg
2021年3月17日
夕方のウォーキング(45分)
60.5kg
2021年3月18日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2021年3月19日
昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(50分)、夕食は食べなかった
61.5kg
2021年3月20日
雨のためウォーキングは休み
61kg
2021年3月21日
雨上がりで風が強かったのでヒノキ花粉の飛散を気にしてウォーキングは休んだ
61kg
2021年3月22日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2021年3月23日
午後のウォーキング(花見30分)、徒歩で銀行(1.5時間)
61kg
2021年3月24日
一心行公園で3時間過ごした。帰りに近所の公園でウォーキング(30分)。夕方に徒歩で家電店に行った(1時間)
61.5kg
2021年3月25日
午後の花見を兼ねたウォーキング(40分)
61.5kg
2021年3月26日
昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(70分)、夕食は食べなかった
62kg
2021年3月27日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2021年3月28日
夕方のウォーキング(40分)
61.5kg
2021年3月29日
一心行公園で3時間半過ごした。帰りに近所の公園でウォーキング(30分)。夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2021年3月30日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2021年3月31日
夕方のウォーキング(30分)
61kg

 jogging shoes

2021年3月の途中経過(2021年3月1日現在)

3月の初日は60kgでスタートとなりました。

2021年3月の途中経過(2021年3月8日現在)

3月6日、7日に帰省していてたくさん食べたので体重が若干増加して61.5kgになってしまいました。でも、すぐに元に戻します。

2021年3月の途中経過(2021年3月28日現在)

花粉せいか、原因不明の体調不良が出ます。粘膜がやられているのかどうか・・・様子を見ることにします。

2021年3月のまとめ(2021年3月31日現在)

2021年3月は61kg〜61.5kgあたりで終わりました。もう少し暖かくなったら本格的に減量して60kgを切ろうと思いますが、4月はまだ花粉が飛んでいるので5月以降になりそうです。健康診断は花粉症が収まった時期に行きます。







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功の要因の考察

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年2月)

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年1月)

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年3月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(8月1日〜9月30日)

  6. 減量におけるウォーキングの効果の検討:12月の減量は困難

  1. カラスから逃げて私の方に一時的に避難して来た3羽のコガモ

    2021.04.06

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  3. 2021年に観察した1匹目の野生のスッポンの記録

    2021.04.01

  4. コサギが逃げるオイカワを走って追いかけて捕食する瞬間(2021年3月…

    2021.03.28

  5. 近所の用水路や公園のため池にいるカルガモの観察2021

    2021.03.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー