減量におけるウォーキングの効果の検討:12月の減量は困難

こんにちは 隠れ熊の実です。

5月末から始めたウォーキングによって11月末までの5ヶ月で5kg減量できました。このあたりで底を打った(下げ止った)感じがありますが、これを維持する必要があります。これから寒い日が増えてインフルエンザも流行ったりしますが、12月も引き続き毎日を目標にウォーキングを続けて、もしかしたら健康診断は1年後でも大丈夫かなという感じになってきました。

1日30分以上のウォーキングで半年で5kg減量できたのは、そのウォーキングの効果のみならず、間食をしなくなったことが大きく影響したと考えています。とはいってもすることもありますよ(プロセスを楽しまないと人生は楽しくないからです)。ウォーキングは1日20分ではだめだったかもしれないと思っています(体感では30分以上)。私の場合、30分以上歩いていると汗が出てきます。それから、ジョギングでなくてもよいと思っています。私は膝が痛くなるので少し走りたい時もウォーキングに徹しています。

あと、週1回は金曜日にランチはサラダバーがついているレストランあるいはバイキングの店(すたみな太郎など)に行って、お腹いっぱい食べてその日の夜は食べないという生活を送っています。これは減量に効果があったかはわかりません。むしろその日や翌日は体重が1〜2kgぐらい一時的に増えました。でも、数日で元の体重に戻ったので、それによって太ったということはありませんでした。その時は野菜をかなり食べているので、それはそれで副次的な効果はあったのではないかと自分では考えています。

それから、これは関係ないかもしれませんが一応書いておくと、毎日午前と午後にコーヒーをドリップして飲んでいます。1回のドリップで2杯は飲みます。クリープ/マリームは入れることが2回に1回ぐらいですが、砂糖は入れません。これによって間食せずに済んでいるという効果はあるかもしれません。しかし、減量に直接的な効果があったわけではないと思っています。

ちなみに、食べる順番としては野菜を先に食べてご飯などはあとで食べた方がいいと言われていますが、私の場合は野菜を最後に食べることもあって、順番はまちまちです。野菜を先に食べることを守ったら少し変わるかもしれません。あと、よく噛んでゆっくり食べることも言われていますが、私は早食いです。次に改善する点があるとすればそれらの点かもしれません。

まあこんな感じですが、こんなやり方でも半年で5kg減量できたのは事実です。そして、足が弱るのを防げているのは健康において大きいと思っています。歩くことは体調維持に良いと実感しています。歩きながら遠くの景色を見ることで目にも良い影響があると思います。

ジョギングシューズ

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(12月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2019年12月1日
昼前に近所のウォーキング(40分)
62kg
2019年12月2日
昼前に近所のウォーキング(30分)
61.5kg
2019年12月3日
昼前に近所のウォーキング(30分)
61kg(ついに67kgの時からみると6kg減量達成!)
2019年12月4日
昼前に近所のウォーキング(40分)
61kg
2019年12月5日
昼前に近所のウォーキング(40分)
61kg
2019年12月6日
昼前に近所のウォーキング(30分)
61kg
2019年12月7日
昼前に近所のウォーキング(40分)と夕方に近所のウォーキング(40分)
61kg
2019年12月8日
昼前に近所のウォーキング(40分)と夕方に近所のウォーキング(30分)
61.5kg
2019年12月9日
昼前に近所のウォーキング(30分)と夕方に近所のウォーキング(30分)
61kg
2019年12月10日
昼前に近所のウォーキング(40分)と夕方に近所のウォーキング(30分)
61kg
2019年12月11日
昼前に近所のウォーキング(40分)と夕方に近所のウォーキング(50分)
60.5kg(一時的とはいえ、ついに61kgを切った!)
2019年12月12日
昼前に近所のウォーキング(40分)と夕方に近所のウォーキング(70分)
61kg
2019年12月13日
昼前に近所のウォーキング(40分)と午後の近所のウォーキング(40分)
61.5kg
2019年12月14日
帰省。特に何もしなかった。
62kg
2019年12月15日
帰省。特に何もしなかった。
62kg
2019年12月16日
雨天のため何もしなかった。
62.5kg(帰省時の食事が普段より多かったため)
2019年12月17日
雨天のため何もしなかった。
62.5kg(帰省時の食事が普段より多かったため)
2019年12月18日
昼前に近所のウォーキング(40分)
62kg
2019年12月19日
昼前に近所のウォーキング(30分)と午後のショッピングモールののウォーキング(150分)
62kg
2019年12月20日
昼前に近所のウォーキング(40分)と夕方に近所のウォーキング(50分)
62kg
2019年12月21日
昼前に近所のウォーキング(30分)。午後は雨だったので行かなかった。
62kg
2019年12月22日
雨天のため何もしなかった。
62kg
2019年12月23日
昼過ぎと夕方に近所のウォーキング(30分+30分)。
62kg
2019年12月24日
午後と夕方に近所のウォーキング(30分+30分)。
62kg
2019年12月25日
午後にホームセンターなどで買い物(120分)
62kg
2019年12月26日
雨天のためウォーキングには行かず、百均のDAISOを2軒はしご(30分+30分)
62kg
2019年12月27日
午後に近所のウォーキング(30分)と夕方に書店と百均(120分)。
ランチはサラダバー付きで目一杯たべた(レッフェル)。
61.5kg
2019年12月28日
昼前と夕方に近所のウォーキング(40分+60分)
(ジョギングシューズがだめになった)
60.5kg
2019年12月29日
昼前に近所のウォーキング(40分)
61kg
2019年12月30日
雨天のためウォーキングには行かなかった。夕方に百均(60分)。
61.5kg
2019年12月31日
午後に近所のウォーキング(40分)。
62kg
この表は2020年1月のウォーキングに続きます。

ジョギングシューズ

途中経過(2019年12月8日現在)

今年は自分の住んでいる地方はわりと暖冬なのかなと思っているところなのですが、それでもたまに寒い日があって、しかも日没がかなり早いので12月になると夕方のウォーキングは意外にやりにくいことに気付きました。夕方にうっかりしているとタイミングを逸してしまうので、結果的に減量どころか現状維持も難しいです。そういうわけで、12月上旬は昼前にウォーキングに出かけることを心掛けました。余裕があれば夕方にその日2回目のウォーキングに出掛けるという感じです。効果は上々です。

まとめ(2019年12月21日現在)

12月にはいってから体重が62kgからあまり減らなくなりました。私は筋肉質なので体重は62kgぐらいがほぼベスト体重だと考えています。それゆえ、減らす脂肪があまりないことが減量が横這いになっている大きな要因であるといえます。最近は削る脂肪が少なくなってきています。さらに、冬の外出で風邪をひきがちなことと、雨の日も多く、ウォーキングを休む日が若干増えたことも体重が減りにくくなった要因の1つです。

まとめ(2019年12月31日現在)

結局12月までの7ヶ月で67〜68kgから61〜62kgまで減量できましたが、ここから減らすのは難しいということがわかりました。しかしながら無理に減らすことはないと思っています。62kgをキープしながら適度な運動を続けることが重要だと考えています。食生活では塩分の摂り過ぎには気をつけたいと思います。アルコールはもともと飲めない体質なので好きではないので飲みすぎることもありません。尿酸値が高い件に関しては食生活が問題なのではなく体質だと考えられます。なぜならば私は一般に尿酸値が上がると言われている食べ物はあまり好きではないから食べていないからです。2020年はできれば60〜61kgあたりでキープできればと考えています。ジョギングも少しずつ取り入れていきたいと考えています。健康診断は新年度になってから行ってもいいかもと思ってきました。それまであと3ヶ月、今まで通り規則的なウォーキングを継続したいと思います(ジョギングも少し取り入れる予定)。







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年1月)

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年5月)

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(10月1日〜11月30日)

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年6月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(8月1日〜9月30日)

  6. 新年2日の帰省前にバッテリーが上がってしまった時に私がとった行動

  1. スッポンに関する記事一覧

    2020.07.11

  2. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年6月〜)

    2020.07.10

  3. 近所にいるドンコの観察2020

    2020.07.08

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年7月)

    2020.07.01

  5. 近所のクマゼミの観察2020

    2020.06.28

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー