道路脇の草に止まっていたヤマトシジミ

↑上のアイキャッチ画像は2019年6月8日の9:46に撮影したものです。

最近はシジミ系の蝶をよく見かけます。4日前にムラサキシジミを道路上で見つけたのですが、今朝は道路脇の草の上にヤマトシジミが止まっているのを見つけました。しばらく観察した結果を以下に示します。

近所の道路脇の草に止まっていたヤマトシジミ(2019年6月8日)

ヤマトシジミ
ヤマトシジミが道端の草の上に止まっていました。(2019年6月8日9:43撮影)

ヤマトシジミが道端の雑草の上に止まっているところを動画に収めました。(2019年6月8日9:45撮影)(2019年6月8日公開)

ヤマトシジミ
ヤマトシジミを上から撮影しました。(2019年6月8日9:46撮影)

ヤマトシジミ
1枚前の写真を部分的に切り取って拡大しました。(2019年6月8日9:46撮影)

ヤマトシジミ
横から撮影しました。(2019年6月8日9:46撮影)

ヤマトキシジミが道端の雑草の上に止まっているところを横から動画撮影しました。(2019年6月8日9:46撮影)(2019年6月8日公開)

ヤマトシジミ
左後ろから撮影しました。(2019年6月8日9:47撮影)

ヤマトシジミ
左後ろから翅を少し閉じたところを撮影しました。(2019年6月8日9:47撮影)

ヤマトシジミ
左前から撮影しました。(2019年6月8日9:48撮影)

ヤマトキシジミが道端の雑草の上に止まっているところをいろいろな角度から動画に収めました。(2019年6月8日9:49撮影)(2019年6月8日公開)

まとめ(2019年6月8日現在)

ヤマトシジミも先日のムラサキシジミも小さくてきれいな蝶ですが、ムラサキシジミの方が色が鮮やかです。







関連記事

  1. 日齢861日以降のCH種のスッポンの飼育と観察(2022年)

  2. アメンボ

  3. 婚姻色を呈しているオスのオイカワの飼育と観察

  4. 2019年のアオサギの観察

  5. 2020年に観察した7匹目から14匹目までの野生のスッポンの観察結果

  6. 公園の木の茂みにいた3羽のヒヨドリの巣立ち雛の観察記録

  1. 2022年に保護したスッポン幼体の飼育

    2022.05.25

  2. 用水路にいるゴイサギ(五位鷺)の観察(2022年)

    2022.05.22

  3. 近所の用水路にいる大きいナマズの観察2022

    2022.05.22

  4. 近所の用水路にいるダイサギの観察2022

    2022.05.19

  5. 近所の用水路にいるオイカワの観察2022

    2022.05.19

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー