近所の用水路にいる大きいナマズの観察(2020年6月〜11月)

↑上のアイキャッチ画像は2020年6月1日の17:49に撮影したものです。

2020年6月に近所の用水路で見かけた大きなナマズの観察記録です。

夕方の用水路でじっとしているナマズとエサを探して砂を掘っているコイの群れ(2020年6月1日)

ナマズ
夕方の用水路の浅い淵のところにいた1匹の大きいナマズ。手前にいるのはコイ。(2020年6月1日17:47撮影)

夕方の用水路でじっとしている大きいナマズとそのあたりの砂を掘ってエサを探している10匹のコイを動画に収めました。(2020年6月1日17:49撮影)(2020年6月1日公開)

コイとナマズ
夕方の用水路の浅い淵の少し下流のところにいたあまり大きくない10匹のコイと1匹の大きいナマズ。(2020年6月1日17:49撮影)

ナマズ
1匹の大きいナマズの部分を拡大。(2020年6月1日17:49撮影)

コイ
夕方の用水路の浅い淵の少し下流のところにいたあまり大きくない10匹のコイ。(2020年6月1日17:52撮影)

コイ
10匹のコイの部分を拡大しました。(2020年6月1日17:52撮影)

水面上に出た大きなナマズの触角(2020年6月19日)

ナマズ
用水路の壁の水面の上に現れたナマズの白い触角。(2020年6月19日18:20撮影)

ナマズ
側壁に沿って往復しているようです。ナマズの顔が辛うじて確認できます。(2020年6月19日18:25撮影)

夕方の用水路の滝のところで側壁の水面上に大きなナマズの白色の触角が出ていました。よく見ると水面のところで大きなナマズが泳いでいました。その様子を動画に収めました。(2020年6月19日18:27撮影)(2020年6月19日公開)

夕方の用水路をゆっくりと泳いでいた大きなナマズ(2020年7月19日)

夕方の用水路で1匹の大きなナマズがゆるやかに泳いでいるところを動画に収めました。(2020年7月19日18:21撮影)(2020年7月19日公開)

結果と考察(2020年7月19日現在)

水田に水を引いて稲を作る時期は用水路がせき止められて水位がかなり上がっています。この時期はナマズはほとんど観察できないのですが、今日は水面近くを泳いでいるのを偶然観察できました。稲刈りが終われば水位も下がっていろいろな生き物が観察できますが、水位が下がる時にうまく下って逃げることができなかった生物は水たまりに取り残されてしまうので、その時に救出作業を行なっています。一部、持ち帰って飼育します。

夕方の用水路の淵にいた大きいナマズの群れ(2020年7月30日)

大きいナマズの群れが夕方の用水路の淵で泳いでいるところを動画に収めました。現場で見ていたら10匹は優にいたのではないかと思われました。(2020年7月30日18:08撮影)(2020年7月30日公開)

ナマズ
段差の小さい滝の淵の中に大きいナマズが2匹いました。このあと10匹以上いることが判明しました。(2020年7月30日18:08撮影)

ナマズ
ナマズの部分を拡大しました。(2020年7月30日18:08撮影)

夕方に用水路の淵で泳いでいた大きいナマズと真鯉(2020年8月1日)

夕方の用水路で淵のところに大きいナマズ数匹が泳いでいました。大きい真鯉1匹もいました。ちなみに一昨日のナマズはここから数百メートル上流のところの淵です。(2020年8月1日18:13撮影)(2020年8月1日公開)

ナマズ
段差の小さい滝の淵の中に大きいナマズが数匹いました。この写真にはそのうちの2匹が写っています。(2020年8月1日18:14撮影)

ナマズ
ナマズの部分を拡大しました。(2020年8月1日18:14撮影)

夕方に用水路の淵にいた大きい数匹のナマズとライギョとコイと小魚(2020年8月1日)

夕方に近所の公園のところを流れる用水路の淵のところに大きい数匹のナマズがゆったりと泳いでいるところを動画に収めました。1匹の大きいライギョと1匹の大きい真鯉と多数の小魚も映っています。(2020年8月1日18:15撮影)(2020年8月2日公開)

夕方に用水路の側壁の上で戯れていた数匹のナマズ(2020年8月6日)

夕方にゴルフレンジの近くの用水路で側壁の上をぐるぐる回っているような動きをしている大きい数匹のナマズがいました。人気を感じてすぐにどこかに行ってしまいました。(2020年8月6日17:41撮影)(2020年8月6日公開)

夕方の用水路でじっとしていた大きいナマズ(2020年11月19日)

ナマズ
夕方の用水路で1匹の大きいナマズがじっとしていました。(2020年11月19日17:03撮影)

ナマズ
ズームで撮影しました。(2020年11月19日17:03撮影)

ナマズ
ナマズの部分を拡大しました。(2020年11月19日17:03撮影)

夕方にゴルフレンジの近くの用水路で1匹の大きいナマズがじっとしていました。(2020年11月19日17:04撮影)(2020年11月19日公開)







関連記事

  1. 用水路のトンネルに逃げ込んだコサギが無事逃げるまでにとった行動

  2. サクラ

  3. 観察17日目から37日目までのコサギと観察結果のまとめ

  4. 近所にいるカラスの観察

  5. 観察を始めてから10日目のヒヨドリの巣立ち雛

  6. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(18匹目〜23匹目)

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜50匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー