用水路のペアのナマズ

用水路のペアのナマズ

A pair of catfish in the irrigation channel

2014年10月24日(金)夕方にジョギングに出掛けました。近くの用水路でナマズを発見しました。2匹いて、コイと一緒に戯れていました。とても珍しいかったので、デジカメで写真と動画を撮りました。


carps
用水路にいたコイ
(2014年10月24日17:17)


catfishes
用水路にいたペアのナマズ
(2014年10月24日17:20)


catfishes
縦に並んでいるペアのナマズ
(2014年10月24日17:20)


catfishes
重なったペアのナマズ
(2014年10月24日17:24)


catfises
逆方向に並んだペアのナマズ
(2014年10月24日17:25)

翌日には、コイの群れは300mほど下流にいました。そこに昨日(10月24日)の2匹のナマズのうち、1匹はコイと一緒に泳いでいました。


carps
右上の黒い1匹がナマズです。
(2014年10月25日17:29)


catfishes
写真左の黒い曲がった1匹がナマズです。
(2014年10月25日17:29)


catfishes
真ん中少し左の黒い1匹がナマズです。
(2014年10月25日17:30)


catfishes
左上の黒い1匹がナマズです。
(2014年10月25日17:30)


catfises
左上の黒い1匹がナマズです。
(2014年10月25日17:31)


catfises
真ん中上の黒い1匹がナマズです。
(2014年10月25日17:31)

昨日(10月24日)にいたもう1匹のナマズは、昨日と同じ場所に出現し、暗くなってから小さな段(滝とはいえない段差)を遡上しました。残念ながらその瞬間を動画に収めることはできませんでしたが、前後の写真を以下に示しています。


carps
段差のところで佇んでいるナマズ
頭が左向きで写真中央少し上に写っています。
(2014年10月25日17:35)


catfishes
用水路の段差。写真中央付近に泡が写っています。
そこの直角のところをナマズが遡上しました。
(2014年10月25日17:36)


catfishes

写真中央少し上に左向きのナマズの黒い影が写っています。しかし、これ以上上流に行っても水はなくなります。

(2014年10月25日17:37)







関連記事

  1. ティータイムのしゃり蔵

  2. 「うっかり使うと恥ずかしい?昭和言葉ランキング」を見て思ったこと

  3. ブラックモンブラン図書カード500円当たり!

  4. ティータイムの手塩屋

  5. 沖縄そばと島とうがらし

  6. 癒しの時間 メニュー

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー