飼育806日から884日までの通算2匹目のスッポンの飼育記録2021

↑上のアイキャッチ画像は2021年1月26日10:16に撮影した飼育27ヶ月目に入った2匹目の子スッポン。

2018年9月5日から飼育を始めた2匹目の子スッポンが2021年1月19日で806日になりました。

2021年1月26日現在、甲長は18cmで、2020年秋頃からあまり変わっていません。

CONTENTS

タオルに噛み付く飼育806日のスッポン(2021年1月19日)

飼育806日になる飼育通算2匹目のスッポンが猫じゃらしのようにタオルに噛み付くところを動画撮影しました。(2020年1月19日21:04撮影)(2020年12月6日公開)

飼育813日のスッポンが60cm水槽の中でする最近のルーティーンは壁登り(2021年1月26日)

スッポン
60cm幅のガラス水槽をお手製セパレーターで仕切った左側の広い方にいる飼育813日のスッポン。(2021年1月26日13:03撮影)

飼育813日のスッポンが昼前にガラス水槽の中でシンクマットで作った仕切板を何度も登ろうとして武者返しに阻まれる様子を動画撮影しました。このセパレーターだと登って隣に入ることはできません。このスッポンの最近のルーティーンになっています。(2021年1月26日11:16撮影)(2021年1月26日公開)

60cm水槽の中で壁登りに失敗して悔しがる飼育815日のスッポン(2021年1月28日)

スッポン
シンクマットを切って作ったお手製セパレーターで仕切った60cm幅のガラス水槽の中で、シンクマットを登ろうとしている飼育815日のスッポン。(2021年1月28日15:53撮影)

飼育815日になるスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で仕切り板に使っているシンクマットを何度も登ろうとして失敗して悔しがっている様子を動画に収めました(動画の47秒のところで左の後ろ足で蹴りを入れています)。この撮影後には後ろ足で何度も激しく水を蹴っていましたが、そこは撮影していません。もう少し長く録画していたら入っていたのですが😢(2021年1月28日15:25撮影)(2021年1月28日公開)

結果と考察(2021年1月28日現在)

スッポンも悔しがって感情を顕(あらわ)にするのだなと思いました。

夕方にソフトバスケットの中でリラックスしている飼育816日のスッポン(2021年1月29日)

スッポン
ソフトバスケットの中の飼育816日のスッポン。(2021年1月29日18:08撮影)

飼育816日になるスッポンを夕方にソフトバスケットの中に入れて、首の付け根をマッサージしたりして遊んでいるところを動画に収めました。(2021年1月29日18:10撮影)(2021年1月29日公開)

スッポン
ソフトバスケットを登ろうとしている飼育816日のスッポン。(2021年1月29日18:15撮影)

夕方にソフトバスケットの中のタオルにけっこう長く噛み付いていた飼育819日のスッポン(2021年2月1日)

スッポン
飼育819日のスッポンをソフトバスケットの中に入れたところ、敷いてある古いバスタオルに噛み付きました。(2021年2月1日17:12撮影)

飼育819日になるスッポンを夕方にソフトバスケットの中に入れたら、敷いている古いバスタオルに噛み付きました。引っ張ったりしてみましたが、けっこう長い間噛みついて放しませんでした。その様子を動画に収めました。(2021年2月1日17:14撮影)(2021年2月1日公開)

スッポン
おそらく3分以上噛み付いていました。普段はけっこうかまってちゃんな感じなのですが、今日のような噛み付く行動もその一環なのかどうかはわかりません。猫じゃらしみたいな感じなのでしょうか。(2021年2月1日17:15撮影)

再現性の確認:60cm水槽の中で壁登りに失敗して悔しがる飼育821日のスッポン(2021年2月3日)

スッポン
飼育821日のスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で寛いでいるところ。(2021年2月3日13:17撮影)

2021年1月29日に飼育815日になるスッポンが壁登りに失敗して悔しがる様子を撮影した動画をアップロードしましたが、それから6日後の今日2月3日にその再現性を裏付ける動画を撮影しました。壁登りに失敗してひっくり返って、起き上がってしばらくしてから左後ろ足で水を蹴ります。1月29日もほぼ同じ行動パターンでした。スッポンも悔しがるんだと思います。(2021年2月3日16:39撮影)(2021年2月3日公開)

水槽の中でひっくり返ってすぐに首を使って上手に起き上がった飼育844日のスッポン(2021年2月26日)

スッポン
飼育844日のスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で仕切り板の向こう側を気にしているところ。甲長18.5cmで体重920グラム。次の動画ではその仕切り板をよじ登って越えようとするところが映っています。(2021年2月26日15:43撮影)

甲長18.5cmになった飼育844日のスッポンが60cm水槽内の仕切り板を登ろうとして失敗し、うしろにすってんころりひっくり返ってからすぐに首を使ってとても器用に起き上がる様子を動画に収めました。(2021年2月26日15:56撮影)(2021年2月26日公開)

飼い主に水槽の中で何かを必死に訴えている飼育849日のスッポン(2021年3月3日)

甲長18.5cmになった飼育849日のスッポンが60cm水槽内の中からガラス越しに飼い主に何かを必死に訴えているところを動画に収めました。いつもはだいたい2つの理由があって、そのどちらかが該当します。一つは空腹なので何かくれと訴えている時で、もう一つは水が汚れたのでここから出してくれと訴えている時です。今日のこの動画の中では、前者が該当します。水は少し前に換えたばかりだったのでまあまあきれいだからです。このスッポンは意思表示がはっきりしているのでわかりやすくてかわいいです。(2021年3月3日15:56撮影)(2021年3月3日公開)

スッポン
飼育849日になるスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で壁にもたれかかって直立しながら飼い主に向かって必死に何かを訴えているところ。(1枚目/7枚)(2021年3月3日15:26撮影)

スッポン
飼育849日になるスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で壁にもたれかかって直立しながら飼い主に向かって必死に何かを訴えているところ(2枚目/7枚)。(2021年3月3日15:26撮影)

スッポン
飼育849日になるスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で壁にもたれかかって直立しながら飼い主に向かって必死に何かを訴えているところ(3枚目/7枚)。(2021年3月3日15:26撮影)

スッポン
飼育849日になるスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で壁にもたれかかって直立しながら飼い主に向かって必死に何かを訴えているところ(4枚目/7枚)。(2021年3月3日15:26撮影)

スッポン
飼育849日になるスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で壁にもたれかかって直立しながら飼い主に向かって必死に何かを訴えているところ(5枚目/7枚)。(2021年3月3日15:27撮影)

スッポン
飼育849日になるスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で壁にもたれかかって直立しながら飼い主に向かって必死に何かを訴えているところ(6枚目/7枚)。(2021年3月3日15:27撮影)

スッポン
飼育849日になるスッポンが60cm幅のガラス水槽の中で壁にもたれかかって直立しながら飼い主に向かって必死に何かを訴えているところ(7枚目/7枚)。このあと餌を与えたら落ち着きました。(2021年3月3日15:28撮影)

水槽の中の飼育851日のスッポンをじゃらしてみた結果(2021年3月5日)

60cm水層の中の甲長18.5cm、体重920グラムのスッポン(飼育851日)の背中を指で押さえてじゃらしてみました。(2021年3月5日14:15撮影)(2021年3月6日公開)

水槽から取り出す時はとても従順な飼育851日のスッポン(2021年3月5日)

甲長18.5cmになった飼育851日のスッポンが60cm水槽内の中から取り出される時の様子を動画に収めました。水槽から取り出される時はいつもかなり素直に従い従順です。ソフトキャリーケースに移してからもしばらくするとまた「出してくれアピール」が始まりますが、この動画ではそこに至る前に録画をやめました。(2021年3月5日17:38撮影)(2021年3月5日公開)

シェルターとして使っている仕切り板の上で休憩する飼育856日のスッポン(2021年3月10日)

飼育856日のスッポンが60cm水槽の中で壁に向かってひとしきり動き続けた後に、シェルターとして使っている仕切り板の上に乗って休んでいるところを動画に収めました。(2021年3月10日15:29撮影)(2021年3月10日公開)

水槽の中で軽く擦ると大の字になって気持ちよさそうにしている飼育871日の子スッポン(2021年3月25日)

飼育871日のスッポンの背中を60cm水槽の中で歯ブラシで軽くこすってやるとだんだん大の字に足を伸ばして尻を上げるような感じで気持ち良さそうにしているところを動画に収めました。こするのをやめると動き出しました。この格好は赤ちゃんスッポンがたらいの中で強制的な日光浴中にとる格好と同じです。水槽の中のカメ島の上で日光浴している時にも気持ち良さそうにこの態勢をとることもあります。こんなに大きくなってもやはりスッポンはスッポンなんだなと思いました。(2021年3月25日14:28撮影)(2021年3月25日公開)

スッポン
60cm幅のガラス水槽の中の飼育871日になるスッポンの甲羅を歯ブラシで軽くこすってやったら足を大の字に伸ばして動かずに気持ち良さそうにしていました(動画53秒の時点)。(2021年3月25日14:27撮影)

スッポン
こするのをやめると「もうやめるの〜」という感じです。このあとすぐに動き始めました(動画120秒の時点)。(2021年3月25日14:28撮影)

使い古したタオルの中にいる飼育884日のスッポンの頭を親指で軽く撫でてみた!(2021年4月7日)

スッポン
ソフトバスケットの中の飼育884日のスッポン。(2021年4月7日20:58撮影)

夜にソフトバスケットに入れた古びたタオルの中にいる飼育884日のスッポンの頭を軽く親指で撫でてみました。目を閉じて気持ち良さそうにしているところを動画撮影しました。タオルの上から甲羅を手で撫でるところも映っています。(2021年4月7日21:00撮影)(2021年4月8日公開)







関連記事

  1. 約7ヶ月ぶりに孵化した赤ちゃんメダカ

  2. 近所にいるヒヨドリの観察2020

  3. 羽が傷んだヒヨドリ

  4. いろいろなところで見かけたアシナガバチ

  5. 水槽で飼育しているタニシと水槽内で生まれた赤ちゃんタニシ

  6. 満開の桜の花の蜜を食べるヒヨドリの観察2020

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜50匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー