ドブガイ

水のなくなりかけた用水路で網で掬ったドブガイ(2018年11月5日)

ドブガイ横から見たドブガイ。貝が開いている時にかす揚げ(天かす取り)が入り込んでしまった時に挟んでしまいました。(2018年11月5日12:35撮影)(2018年11月25日公開)

ドブガイリリース直前のドブガイ。(2018年11月5日13:44撮影)(2018年11月25日公開)

水が枯渇した用水路の水溜りで捕獲したドンコナマズオイカワドブガイタナゴライギョフナと小さいスッポン。ドブガイは動画の中で初っ端から画面左上に映っています。タナゴの産卵場所になるといいます。この動画の中でタナゴが数匹映っているのはドブガイと共生していたためと考えられます。スッポン以外はすべて一気にひっくり返してリリースしました。スッポンは飼っています。(2018年11月5日13:46撮影)(2018年11月25日公開)

関連記事

  1. トンビ

  2. 柿の皮むき

  3. メダカの卵の観察と別容器で孵化させる試み

  4. 近所の用水路にいるメダカと金魚鉢で飼育しているメダカ

  5. へその緒がついている赤ちゃんスッポン

  6. 近所の用水路にいるオイカワの観察(2021年6月〜11月)

  1. 7月の減量におけるウォーキングの効果(2022年7月)と健康診断結果…

    2022.07.01

  2. ヤマトヌマエビ

    2022.06.28

  3. イシマキガイ

    2022.06.28

  4. 水田で反時計回りと時計回りに回転している2つの小さい渦

    2022.06.26

  5. 2022年に観察した野生のスッポンの記録(19匹目〜)

    2022.06.26

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー