木より高いところを飛んでいるチョウトンボ

↑上のアイキャッチ画像は2019年8月8日の夕方に近所の公園で見かけたチョウトンボです。飛んでいましたが、ちょうど電線に止まったところを18:17に撮影しました。

2019年8月8日の夕方にこれまでに見たことのない蝶のようなトンボが高い木の上を飛んでいました。写真と動画を撮影して帰宅して調べました。その結果、チョウトンボであることが判明しました。

高い木よりも高いところを飛んでいたチョウトンボ(2019年8月8日)

チョウトンボ木の上を何か黒いものが飛んでいます。蝶のような飛び方です。(2019年8月8日18:14撮影)

チョウトンボ1枚前の写真の当該箇所を切り取って拡大してみました。(2019年8月8日18:14撮影)

チョウトンボどうやら翅の黒いトンボのようです。他の種類のトンボも一緒に飛んでいます。(2019年7月30日18:16撮影)

チョウトンボ1枚前の写真のチョウトンボが写っている部分を切り取って拡大してみました。(2019年7月30日18:16撮影)

チョウトンボ他のトンボも一緒に飛んでいます。一緒に飛んでいるトンボは見た目だけだったらナツアカネやアキアカネに似ているようです。(2019年8月8日18:16撮影)

チョウトンボチョウトンボの部分だけを拡大しました。(2019年8月8日18:16撮影)

翅が黒くて蝶のようなトンボが高いところを飛んでいるところを動画に収めました。(2019年8月8日18:16撮影)(2019年8月8日公開)

チョウトンボ左下がチョウトンボの頭の方向で、右上が尻尾の方向です。(2019年8月8日18:17撮影)

チョウトンボ電線に止まったところを撮りました。この写真により頭の方向がどちらかがわかります。(2019年8月8日18:17撮影)

チョウトンボ拡大してみると翅の先端が透明になっていることがわかります。(2019年8月8日18:17撮影)

チョウトンボが蝶のように飛んでいるところを動画に収めました。しかしながら、動きが速くてなかなかついていけませんでした。動画としては今ひとつですが、自身のデータとして残したいのでアップロードしました。(2019年8月8日18:18撮影)(2019年8月8日公開)

まとめ(2019年8月8日現在)

蝶のようにひらひら飛ぶトンボは初めて見ました。もっと近くで見たかったのですが、地上に下りて来ることはなくどこかに飛び去りました。しかしながら自宅のすぐ近くの公園でこのようなトンボにお目にかかれる環境に感謝したくなりました。田んぼがあって魚もいるので満足です。







関連記事

  1. モクズガニ

  2. 飼育4ヶ月半でだいぶ馴れてきた大きい方の子スッポン

  3. 飼育8ヶ月目と9ヶ月目の大きい方の子スッポン

  4. 早朝に捕まえた獲物を咥えて用心深く巣に持ち帰る親ヒヨドリ

  5. いろいろな花に飛んできた大きくて丸いクマバチ

  6. ダンゴムシの観察

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年7月)

    2020.07.01

  2. 近所のクマゼミの観察2020

    2020.06.28

  3. ホームセンターで購入した甲長5.1cmのアルビノシナスッポンの飼育

    2020.06.20

  4. 水の音

    2020.06.18

  5. 夕方に住宅地の側溝にいた1匹の大きいクサガメ

    2020.06.14

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー