用水路のギンブナの観察2020

↑上のアイキャッチ画像は2020年5月19日7:07に近所の用水路の淵のところで撮影したものです。

夕方に用水路で泳いでいたフナの群れと1匹のナマズ(2020年5月16日)

夕方の用水路でけっこう大きなギンブナの群れと大きなナマズが一緒に泳いでいるところを動画撮影しました。ギンブナの群れにはあまり大きくないコイも混ざっているかもしれません。昨夜の雨で増水した時に下流から遡上してきたものと思われます。(2020年5月16日17:46撮影)(2020年5月16日公開)

夕方に用水路で泳いでいたフナとナマズとコイ(2020年5月17日)

夕方に用水路の浅い淵のところで小さなフナの群れと1匹のナマズが泳いでいるところを動画に収めました。一昨日の夜の雨で少し増水しているためか、ゴミは少なめで水はいつもより水位が若干高めできれいでした。(2020年5月17日17:51撮影)(2020年5月17日公開)

早朝に用水路の淵で泳いでいたフナとオイカワの群れ(2020年5月19日)

フナとオイカワ早朝に用水路の淵の中で泳いでいた主にフナとオイカワの群れ。(2020年5月19日7:07撮影)

フナとオイカワ1枚前の写真の左上のフナが多い場所を切り取って拡大(1枚目/4枚)。(2020年5月19日7:07撮影)

フナとオイカワ2枚前の写真の左下のオイカワが多い場所を切り取って拡大(2枚目/4枚)。(2020年5月19日7:07撮影)

フナとオイカワ3枚前の写真の真ん中下のフナとオイカワがいる場所を切り取って拡大(3枚目/4枚)。(2020年5月19日7:07撮影)

オイカワ4枚前の写真の右下のオイカワがいる場所を切り取って拡大(4枚目/4枚)。(2020年5月19日7:07撮影)

早朝に用水路の淵でフナとオイカワの群れが泳いでいるところを動画撮影しました。数日前に降った雨のおかげで水が綺麗になり、どこからか魚がたくさんやってきました。(2020年5月19日7:05撮影)(2020年5月19日公開)

早朝に用水路の淵の段差の上の浅瀬で泳いでいたフナとオイカワの群れ(2020年5月19日)

フナとオイカワ早朝に用水路の淵の段差の上流数メートルのところの浅瀬で泳いでいたオイカワとフナの群れ。(2020年5月19日7:06撮影)

フナとオイカワオイカワとフナの群れの部分を切り取って拡大しました。(2020年5月19日7:06撮影)

早朝に用水路の淵の上の段の浅瀬でフナとオイカワの群れが泳いでいるところを動画撮影しました。浅瀬で泳いでいるフナは比較的小さく、数メートル下流のところの淵の中で泳いでいるフナの方が大きいように見えます。コイも含まれている可能性が高いです。(2020年5月19日7:06撮影)(2020年5月19日公開)

昨日の朝に淵にいたフナの群れがいなくなっていた1日後(2020年5月20日)

オイカワがいる用水路昨日の朝に用水路の淵に多数いたオイカワとフナはどこかに行ってしまいました。フナは下って行ったと思われます。淵の中ではオイカワが少しだけ確認できましたが、段差の上のところにはオイカワが昨日よりも多数いました。ただ、滝(というか段差)を遡上した可能性よりフナと一緒に下って行った可能性の方が高いのではないかと思っています。(2020年5月20日7:22撮影)

水がなくなってきた用水路から救出したフナの動画と写真はこちら↓

用水路と水槽のフナの観察に関する動画と写真はこちら↓

赤ちゃんフナに関する写真と動画はこちら↓

水槽で飼育しているフナのヒレの修復過程と飼育3ヶ月半から半年までの記録に関する動画と写真はこちら↓

水槽No.2で通算2匹目と3匹目の子ブナの飼育の記録はこちら↓

2019年の用水路のフナに関する写真と動画はこちら↓

水槽No.6で飼育していた11匹の小さいフナに関する写真と動画はこちら↓







関連記事

  1. 2019年に保護した少し成長が遅い5匹目の赤ちゃんスッポン

  2. 近所の用水路にいる小魚の観察

  3. 夕方に現れるスズメの群れと早朝に帰っていくスズメの大群

  4. 2羽のヒヨドリの巣立ち雛に餌を食べさせる親ヒヨドリ

  5. 2019年に保護した3匹目の赤ちゃんスッポン

  6. 飼育11ヶ月目に入った1匹目の子スッポン

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年6月)

    2020.06.01

  2. 2020年に観察した15匹目以降の野生のスッポンの観察結果

    2020.05.31

  3. 玄関のドアの上の電気メーターの中に巣を作ったスズメとその雛鳥の…

    2020.05.28

  4. 近所に生えていたモリムラマンネングサという多肉植物の栽培

    2020.05.20

  5. 用水路のギンブナの観察2020

    2020.05.19

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー