夕方に現れるスズメの群れと早朝に帰っていくスズメの大群

スズメ群れの動画(2018年9月12日)

2018年9月12日の夕方に電線にいたスズメの群れを記録した動画です。コンビニ前のケヤキの木に飛んで行く途中にみんなで集まる場所です。

夕方に近所の電線に集まったスズメたち。南の方(画面の右側)から飛んで来て電線に止まるスズメもいれば、北(画面の左側)に向かって飛び立つスズメもいるため、総数はあまり変化していないように見えます。まるで化学平衡のようです。スズメの出入りがしばらくは平衡状態を保っているように見えますが、最後には全部いなくなります。数百メートル北にあるケヤキの並木に飛んで行ってみんなで止まって夜を過ごしています。(2018年9月12日17:59撮影)(2018年9月12日公開)

スズメ↑近所の民家の上の電線に集まったスズメの群れ(2018年9月12日17:59撮影)(2018年9月12日公開)

スズメ↑1枚前の写真を部分的に切り取って拡大(2018年9月12日17:59撮影)(2018年9月12日公開)

スズメ↑2枚前の写真を部分的に切り取って拡大(2018年9月12日17:59撮影)(2018年9月12日公開)

スズメ↑3枚前の写真を部分的に切り取って拡大(2018年9月12日17:59撮影)(2018年9月12日公開)

スズメ↑4枚前の写真を部分的に切り取って拡大(2018年9月12日17:59撮影)(2018年9月12日公開)

スズメ↑5枚前の写真を部分的に切り取って拡大(2018年9月12日17:59撮影)(2018年9月12日公開)

早朝に帰っていくスズメの大群

早朝に寝ていたら、突然スズメの群れが鳴いているような音が聞こえてきました。急いで飛び起きて、デジカメでベランダから南の方向を動画撮影しました。スズメの群れが映っていました。毎朝だいたい同じ時刻に帰っていくような気がします。先日も6:08だったからです。また、夕方は徐々に集まりますが、朝は一気に大群で帰っていく傾向があるようです。(2018年9月20日6:08撮影)(2018年9月20日公開)







関連記事

  1. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年1月〜5月)

  2. ツクツクボウシ

  3. 近所の用水路にいるオイカワの観察(2020年5月)

  4. カワラヒワの観察記録2020

  5. 早朝に出ていた虹

  6. 死んだメダカと一緒に泳ぐ卵を持ったメダカ

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー