2020年のササゴイの観察結果

アイキャッチ画像は2020年5月10日の夕方17:42に用水路から飛び立ってにげるササゴイを撮影したものです。足が黄色いことがわかります。ただ、コサギの場合は足の指が黄色ですが、ササゴイの場合は膝の関節のところまで黄色だということがわかります。

2020年5月10日に夕方に近所の用水路に1羽のササゴイが来ていて、漁をしているようでした。その観察結果を以下に紹介します。

夕方に用水路にじっと立っていたササゴイ(2020年5月10日)

ササゴイ夕方の用水路でじっと魚を見ていたササゴイ。(2020年5月10日17:38撮影)

ササゴイササゴイの部分を拡大しました。(2020年5月10日17:38撮影)

ササゴイさらに拡大。こんな顔をした犬はいませんか。(2020年5月10日17:38撮影)

1羽のササゴイが夕方の用水路の浅瀬でじっと立っている様子を動画に収めました。顔だけ動かしていました。(2020年5月10日17:39撮影)(2020年5月11日公開)

私が少しずつ近づくと少しだけ後退りしたササゴイ(2020年5月10日)

ササゴイ夕方の用水路でじっと魚を見ていたササゴイ。まだこの時点では後ずさりしていません。これから動画撮影を開始してゆっくり足を踏み出して近づいてみます。(2020年5月10日17:40撮影)

夕方の用水路の浅瀬でじっと立っている1羽のササゴイの方に私が少しずつ近づくと少しだけ後退りしました。(2020年5月10日17:41撮影)(2020年5月11日公開)

ついに飛んで逃げたササゴイ(2020年5月10日)

ササゴイ私がゆっくり近づいて、ササゴイが飛び立つ直前。(2020年5月10日17:42撮影)

ササゴイついに飛び立ちました。(2020年5月10日17:42撮影)

ササゴイコサギは足のかかとから先が黄色ですが、ササゴイは膝関節から下が全部黄色だということがわかります。(2020年5月10日17:42撮影)

ササゴイササゴイが飛んでいる姿(1枚目/3枚)。(2020年5月10日17:42撮影)

ササゴイササゴイが飛んでいる姿(2枚目/3枚)。(2020年5月10日17:42撮影)

ササゴイササゴイが飛んでいる姿(3枚目/3枚)。(2020年5月10日17:42撮影)

用水路の支流に避難したササゴイ(2020年5月10日)

ササゴイ用水路の支流に避難してじっと立っていました。先日ここにいたゴイサギとほぼ同じ行動パターンです。(2020年5月10日17:42撮影)

ササゴイササゴイの部分を拡大しました。(2020年5月10日17:42撮影)

夕方の用水路の支流の浅瀬に避難してじっと立っているササゴイを動画に収めました。先日5月1日の夕方にこの場所にいたゴイサギとほとんど同じ行動パターンです。コサギも同様の行動をします。(2020年5月10日17:43撮影)(2020年5月11日公開)

用水路の支流の浅瀬に飛んで来たササゴイ(2020年5月14日)

夕方の用水路の支流の浅瀬に1羽のササゴイがちょうど飛んで来ました。そのあたりにいたスズメやムクドリが逃げたのでわかりました。しかし、着水する瞬間は録画が間に合いませんでした。私が見ていることに気づいて、ゆっくりと上流の方に歩いて離れていきました。4日前の5月10日の夕方にこの場所にいたササゴイと同一個体だと思われます。(2020年5月14日17:55撮影)(2020年5月14日公開)

ササゴイ用水路の支流の浅瀬に着水した1羽のササゴイ。(2020年5月14日17:55撮影)

ササゴイササゴイの部分を拡大しました。4日前の5月10日の夕方にこの場所にいたササゴイとそっくりなので同一個体と思われます。(2020年5月14日17:55撮影)

尻尾を振りながら用水路の土手を走るササゴイ(2020年6月30日)

ササゴイ用水路の土手に降りてきた1羽のササゴイ。(2020年6月30日18:02撮影)

ササゴイ着陸する直前。(2020年6月30日18:02撮影)

夕方の用水路の土手を走る1羽のササゴイを動画に収めました。尻尾を振っているのがわかります。(2020年6月30日18:03撮影)(2020年6月30日公開)

ササゴイが用水路の堤防から飛び立つ瞬間(2020年7月31日)

ササゴイ用水路で漁をしていた1羽のササゴイが私が近づいてきたので堤防に上がりました。(2020年7月31日17:59撮影)

ササゴイ飛び立ちました。(2020年7月31日17:59撮影)

ササゴイササゴイの部分を拡大。(2020年7月31日17:59撮影)

ササゴイ着陸する直前。(2020年7月31日17:59撮影)

田んぼの上を飛び去るササゴイ(2020年8月1日)

ササゴイ私が歩いてきたためか用水路から上がってきて田んぼのあぜ道に降り立った1羽のササゴイ。(2020年8月1日18:04撮影)

ササゴイササゴイの部分を拡大。(2020年8月1日18:04撮影)

夕方の用水路から1羽のササゴイが田んぼのあぜ道に飛んで上がりました。その時点から動画撮影を開始しましたが、すぐに飛び立ってしまいました。録画ボタンを押しても動画は約2秒後から記録されているので、ササゴイはすでに水平に飛んでいます。昨日いたササゴイと同一個体と思われます。最近この辺りでよく見かけます。ササゴイはいつものように用水路の下流方向に飛び去りました。(2020年8月1日18:04撮影)(2020年8月2日公開)

夕方に用水路の浅瀬に立っていたササゴイに近づいてみた結果(2020年12月1日)

夕方の用水路の浅瀬に1羽のササゴイがいました。どこまでいけるか歩いて近づいてみたら、直線距離で3〜4メートルぐらいのところまでが限界でした。3回飛んで離れましたが、3回目は遠くに飛び去りました。(2020年12月1日17:31撮影)(2020年12月1日公開)







関連記事

  1. 近所の用水路にいるオイカワの観察(2020年6月〜)

  2. 夕焼けと夕日と飛行機雲

  3. 住宅地の側溝の水草の上にいたニホンイシガメの飼育

  4. スズメの巣立ち雛のその後:観察開始から39日目と42日目とそれ以降の様子

  5. 飛行機と飛行機雲2020

  6. 2羽のヒヨドリの巣立ち雛に餌を食べさせる親ヒヨドリ

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜50匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー