花粉シーズンがほぼ終わった5月のウォーキングによる適正体重の維持(2022年5月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

4月30日は59.5kgで終わり終わりました。昨年の同時期に60kgでしたので、この時期はほぼ同じようです。だいたい私の身長ではこのぐらいの体重に落ち着くようで、そして5月を迎えました。5月は梅雨に入るのでなかなか歩きに行けない日も多くなります。そうすると体重は増えがちになります。5月末頃に特定健診に行こうと思っていますが、体重が増えた場合は6月にずらそうかと考えています。1年前と比べて各数値がどれだけ改善されているか不安であり、楽しみでもあります。そして5月中にキープしたい体重は59.5kg〜60kgです。この場合のBMIは21.85〜22.04です。BMI18.5〜25を適正範囲とすると21.75がちょうど足して2で割った値(真ん中の値)で、私のBMIはほぼその辺りになります。

2019年5月28日に出た健康診断結果に衝撃を受けて、これは減量しなければと取り組み始めたウォーキング。2022年5月末で満3年になります(2022年4月終了時点で2年11ヶ月)。続けてきてわかったことは、私の適正体重は59.5kg〜60kgあたりで、ウォーキングを始めて3年で体重はその辺りに漸近してきたということです。5月1日現在、ちょうどその体重ですので、これからはこれ以上の減量に取り組むことではなく、適正体重の維持を目標にウォーキングをやっていこうと思います。6月に4年目を迎えるにあたって、適正体重の維持を目標にするという新しい局面に入ることになります。痩せ過ぎもあまり良くないという話もあり、少しぽっちゃり気味の方が長生きするというデータもあったように記憶しています。

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2022年5月1日〜)

この表は毎日更新します。私の日記も兼ねています。
年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2022年5月1日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:15〜17:42の27分)
59.5kg
2022年5月2日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:30〜18:07の37分)
59.5kg
2022年5月3日
朝のウォーキングは休み
帰省中
夕方のウォーキングは休み
60kg
2022年5月4日
帰省中
朝のウォーキング(6:26〜6:51の25分)
夕方のウォーキングは休み
61kg
2022年5月5日
帰省中
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキングは休み
61kg
2022年5月6日
朝のウォーキングは休み
体調が今ひとつだったので耳鼻咽喉科に行った
夕方のウォーキング(17:30〜18:07の37分)
61kg
2022年5月7日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(16:55〜17:44の49分)
61kg
2022年5月8日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(18:01〜18:14の13分)
61kg
2022年5月9日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:28〜18:08の40分)
61kg
2022年5月10日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:25〜18:02の37分)
61kg
2022年5月11日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:22〜17:58の36分)
61kg
2022年5月12日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:26〜18:16の50分)
61kg
2022年5月13日
朝のウォーキングは雨のため休み
昼食はサラダバー付きランチ。米は食べなかった。そのほかフライドポテト少々、ぜんざい2杯。
夕方のウォーキングは雨のため休み
夕食は食べなかった
62kg
2022年5月14日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:25〜17:59の34分)
61kg
2022年5月15日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:22〜17:55の33分)
61kg
2022年5月16日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:22〜17:54の32分)
60.5kg
2022年5月17日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:43〜18:19の36分)
60.5kg
2022年5月18日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:22〜18:01の39分)
60kg
2022年5月19日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:24〜18:14の50分)
60kg
2022年5月20日
朝のウォーキングは休み
昼食はサラダバー付きランチ。米は1杯だけ食べた。そのほかフライドポテト少々、ぜんざい1杯。
夕方のウォーキング(17:20〜18:07の47分)
夕食は食べなかった
61kg
2022年5月21日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:24〜18:05の41分)
60kg
2022年5月22日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:24〜18:06の42分)
60.5kg
2022年5月23日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:24〜18:02の38分)
60.5kg
2022年5月24日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:29〜18:02の33分)
60kg
2022年5月25日
朝のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(17:38〜18:14の36分)
60kg
2022年5月26日
朝のウォーキング(6:38〜6:54の16分)
雨が止んだので夕方のウォーキング(17:13〜17:54の41分)
60.5kg
2022年5月27日
朝のウォーキングは休み
昼食はサラダバー付きランチ。米は食べなかったけど、和風パスタを食べた。そのほかフライドポテト少々、ぜんざい1杯。
夕方のウォーキング(17:21〜17:58の37分)
夕食は食べなかった
61kg
2022年5月28日
xx.xkg
2022年5月29日
xx.xkg
2022年5月30日
xx.xkg
2022年5月31日
xx.xkg

2022年5月の途中経過(2022年5月1日現在)

5月1日の夕方は曇っています。夕方のウォーキングは予定通りできたので5月のスタートとしては上々です。(ちなみに3月1日のウォーキングは雨のため休みで、4月1日のウォーキングは午前中だけで夕方は休みでした)体重は59.5kgのスタートとなりました。毎日の30分のウォーキングでこの体重をキープすることに努めたいと思います。

2022年5月の途中経過(2022年5月12日現在)

奄美地方は梅雨に入ったということで、いよいよウォーキングを休まざるを得ない日が増えてきます。そうなるとなかなか適正体重を維持することは難しいので、状況によって健康診断は来月にずらすことも考えています。

2022年5月の途中経過(2022年5月27日現在)

5月も残すところ4日になりました。体重は60kg〜60.5kgぐらいで6月を迎えることになりそうです。ただ、これから梅雨に入るので、ウォーキングに行けない日が確実に増えるので、体重増加は不可避です。何か代替案を考える必要があるかもしれません。例えば、近所のショッピングモールでウィンドウショッピングするとかです🤣

2022年5月のまとめ(2022年5月31日現在)

Coming Soon!







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年1月)

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年3月)

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(10月1日〜11月30日)

  5. スギ花粉飛散シーズン真っ最中の3月の減量におけるウォーキングの効果(2022年3月)

  6. 花粉症シーズンが始まる2月の減量におけるウォーキングの効果(2022年2月)

  1. 2022年に保護したスッポン幼体の飼育

    2022.05.25

  2. 用水路にいるゴイサギ(五位鷺)の観察(2022年)

    2022.05.22

  3. 近所の用水路にいる大きいナマズの観察2022

    2022.05.22

  4. 近所の用水路にいるダイサギの観察2022

    2022.05.19

  5. 近所の用水路にいるオイカワの観察2022

    2022.05.19

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー