12月の体重と体調の管理におけるウォーキングの効果(2022年12月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

2022年7月、8月、9月の3ヶ月の間に体重が60kgから55kg近くまで急激に減りました。何か病気ではないかと思ってかかりつけの近所のクリニックの医師に相談もしましたが、検査の結果、特に問題は見つからず様子を見ましょうということになっています。今のところ7月中旬から飲み始めた「シークヮーサーもろみ酢」によって内臓脂肪が予想以上に取れたからではないかと考えています(あくまでも主観です)。ただ、仮に効果があったとしてもこういうのは個人差が大きいと思われるので、私の場合はたまたま効果があったということかもしれないですし、「シークヮーサーもろみ酢」ではない全く別の要因かもしれないので、確証は持てません。

そんな中、11月14日に内鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術を受けて16日朝まで2泊3日で入院しました。この手術によってこれまでかかっていた負担が軽減され、それがこれからの体重の推移に影響を及ぼす可能性もあると思って注視しています。12月の体重の推移はこの手術に影響を受けるのかどうか、注目していきたいと思います。ただ、私の予想では、7月、8月、9月あたりに起こった急激な体重減少は内鼠径ヘルニアによるものではなかったという結論になると思います。

なお、入院前の血液検査で血清クレアチニンの数値が若干下がっていました(1.15 mg/dl → 1.05 mg/dl)。これによってeGFR値が少し上がっていました(51.92 mL/min → 57.07 mL/min)。これは良い傾向です。肝臓の値は入院前の検査ではGPTが少し上がっていました(36 IU/I → 42 U/L)。LDLコレステロール値は少し下がっていました(134 mg/dl → 118 mg/dL)。入院前の検査項目に尿酸値はなかったのですが、体重減少によって朝起きた時の手の指の関節の痛みが消えたような気がします。これは尿酸値の低下を意味するかもしれないので、来年の4月に特定健診を受けて確認しようと思います。

以上のように、今回の血液検査の結果を6月末の特定健診の結果と詳細に比較してみると、特定健診の血液検査でひかかっていた5つぐらいの項目のうち、血清クレアチニンの数値に改善が見られたばかりでなく、LDLコレステロール値は基準範囲に収まっていました。尿酸値ももしかしたら改善されていることが期待されます。ただ、肝臓のGPTの値が高いので、少し気になりますが、手術を受けた外科病院の主治医の先生は「肝臓の他の数値は異常ないのでたぶん大丈夫でしょう。様子見で良いでしょう」との考えでした。7月からの急激な体重減少が何か重篤な病気ではないかと不安だったのですが、特にそのような病気ではなかったようですので、今回の体重減少によってこれまで血液検査で引っかかっていたいくつかの数値が改善されたことは全く予想していなかったことで、僥倖でした。とても嬉しいです。こうして見てくると、やはり今回の契機となったことはもろみ酢を飲み始めたことではないかという気がしています。

こうなってくると、12月のウォーキングも俄然やる気が出てきます。やり甲斐が感じられて、モチベーションが上がります。寒くなってくるので風邪をひかないように注意しながら継続していこうと思います。

ウォーキングの時間と体重の推移(2022年12月1日〜)

この表は毎日更新します。私の日記も兼ねています。
年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2022年12月1日
NHK Eテレのテレビ体操(6:25〜6:35の10分)
朝のウォーキングは休み
昼前のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(16:22〜17:02の40分)
56kg
2022年12月2日
サッカーWorld Cup2022予選グループEのスペイン戦を見るために3時起床
4時より日本 vs. スペイン戦をテレビ観戦(フジ) ドイツ戦に続き2度目のupsetが起こった!
NHK Eテレのテレビ体操(6:25〜6:35の10分)
朝のウォーキングは休み
昼前のウォーキングは休み
昼食はサラダバー付きランチ。米はメインディッシュの牛肉のレモンバターライス、食パン少々。ぜんざい1杯。
夕方のウォーキング(16:16〜16:44の28分)
オートファジー実施のため夕食は食べなかった
56.5kg
2022年12月3日
NHK Eテレのテレビ体操は寝過ごした(前日のサッカーWorld CupグループEの日本vs.スペイン戦観戦の影響?)
朝のウォーキングは休み
昼前のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(16:27〜16:57の30分)
56kg
2022年12月4日
NHK Eテレのテレビ体操(6:25〜6:35の10分)
朝のウォーキングは休み
昼前のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(15:53〜16:17の24分)
55.5kg
2022年12月5日
NHK Eテレのテレビ体操(6:31〜6:35の4分)少し寝過ごした!
朝のウォーキングは休み
昼前のウォーキングは休み
夕方のウォーキングは雨天と寒さのため無理せず休みにした(深夜のWorld Cupサッカー(Round 16:日本 vs. クロアチア)観戦にも備えて)
56kg
2022年12月6日
NHK Eテレのテレビ体操は1時間15分寝過ごした(日本がPK戦で負けた後、午前5時過ぎまでサッカー ラウンド16のブラジル vs. 韓国を見ていて、それから寝て起きられなかったため)
朝のウォーキングは休み
昼前のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(16:06〜16:44の38分)
56kg
2022年12月7日
NHK Eテレのテレビ体操は1時間35分寝過ごした(前日の寝不足の影響)
朝のウォーキングは休み
昼前のウォーキングは休み
夕方のウォーキング(16:50〜17:24の34分)
56kg
2022年12月8日
xx.xkg
2022年12月9日
xx.xkg
2022年12月10日
xx.xkg
2022年12月11日
xx.xkg
2022年12月12日
xx.xkg
2022年12月13日
xx.xkg
2022年12月14日
xx.xkg
2022年12月15日
xx.xkg
2022年12月16日
xx.xkg
2022年12月17日
xx.xkg
2022年12月18日
xx.xkg
2022年12月19日
xx.xkg
2022年12月20日
xx.xkg
2022年12月21日
xx.xkg
2022年12月22日
xx.xkg
2022年12月23日
xx.xkg
2022年12月24日
xx.xkg
2022年12月25日
xx.xkg
2022年12月26日
xx.xkg
2022年12月27日
xx.xkg
2022年12月28日
xx.xkg
2022年12月29日
xx.xkg
2022年12月30日
xx.xkg
2022年12月31日
xx.xkg

blackbird

2022年12月の途中経過(2022年12月1日現在)

12月は11月29日から飲み始めたクエン酸結晶の効果も見ていきたいと思います。また、11月末から体重の増加傾向が見られたので、油断しないようにどうなっていくか注視していきたいと思います。痩せ過ぎは抵抗力の低下も招くので、適度に体重を増加させることは必要だと思っていたのですが、10月、11月はそれができませんでした。なぜ急に11月末になって増加傾向に転じたのかはわかりませんが、BMIの適正値から逆算した体重59〜60kgぐらいまでは増えてもいいと思っています。

2022年12月の途中経過(2022年12月4日現在)

12月に入って体重が増加傾向を示したと思っていたのですが、今日は55.5kgに戻っていました。まだ何も断言はできないので、推移を注視していきます。

2022年12月の途中経過(2022年12月x日現在)

Coming Soon!

2022年12月のまとめ(2022年12月31日現在)

Coming Soon!







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年2月)

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年4月)

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年6月)

  4. 10月の適正体重維持におけるウォーキングの効果(2022年10月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年10月)

  6. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年2月)

  1. 12月の体重と体調の管理におけるウォーキングの効果(2022年12月)

    2022.11.25

  2. ケミストが作ったお役立ちサイト

    2022.11.23

  3. SI Captcha Anti-Spamが突然機能しなくなってワードプレスサイトに…

    2022.11.17

  4. 11月の体調維持におけるウォーキングの効果(2022年11月)

    2022.11.03

  5. 10月の適正体重維持におけるウォーキングの効果(2022年10月)

    2022.09.30

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー