2021年に観察した1匹目の野生のスッポンの記録

↑上のアイキャッチ画像は2021年3月31日の17:59に撮影した2021年1匹目の野生のスッポン。

2021年になって近所で遭遇した野生のスッポンの記録です。

以下に2020年に観察した最初の野生のスッポンの写真と動画を示します。

夕方の住宅地の側溝にいた2021年に観察した最初の野生のスッポン(2021年3月31日)

スッポン
2021年3月31日の夕方にウォーキングに出かけてすぐに住宅地の側溝で出会ったスッポン。首を伸ばしてゆっくり前に歩いていました。甲長は15cm未満に見えました。(2021年3月31日17:59撮影)

スッポン
スッポンの部分を拡大しました。皮膚病はなくきれいでした。(2021年3月31日17:59撮影)

暖かくなった3月31日の夕方に近所の住宅地を歩いている時に1匹のスッポンがゆっくり動いていました。その様子を動画に収めました。2021年に観察した最初の野生のスッポンです。(2021年3月31日18:00撮影)(2021年4月1日公開)

スッポン
水面を覆っている水草の下から顔を出して、私の存在に気づいてからこちらをじっと見ていました。このあと私はウォーキングに行きました。(2021年3月31日18:02撮影)

スッポン
スッポンの頭の部分を拡大しました。きれいな目が特徴的です。もしかしたら昨年この辺りにいたスッポンと同一個体ではないかと思うくらいですが、大きさ的にはたぶん違うと思います。(2021年3月31日18:02撮影)







関連記事

  1. 公園のクスノキに飛んで来たメジロの観察

  2. カワラヒワの巣立ち雛とエサを運んできて食べさせる親鳥の観察

  3. 近所の用水路のコイの観察(2019年)

  4. 夕方に飛んでいたコウモリ

  5. アナカリスについていた緑色のアオモンイトトンボヤゴ

  6. 2020年に観察した41匹目から50匹までの野生のスッポン(2020年10月1日〜24日)

  1. カラスから逃げて私の方に一時的に避難して来た3羽のコガモ

    2021.04.06

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  3. 2021年に観察した1匹目の野生のスッポンの記録

    2021.04.01

  4. コサギが逃げるオイカワを走って追いかけて捕食する瞬間(2021年3月…

    2021.03.28

  5. 近所の用水路や公園のため池にいるカルガモの観察2021

    2021.03.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー