私の趣味

オクラの花
  1. What's New!
  2. サイトマップ
  3. 五十音順索引
  4. 時系列順索引

トップページ > 循環型プランター栽培 > 別バージョントップ > 沖縄島オクラの栽培

沖縄島オクラの栽培

オクラはハイビスカスによく似た花をつけるアオイ科の植物です。アフリカが原産地といわれ、英語ではokraといいます。沖縄島オクラは沖縄赤オクラのように赤くはありませんが、丸莢(まるさや)のオクラである点は一緒です。明治時代頃に沖縄に伝わったとされています。ジャンボオクラ同様に莢が大きくなっても食べられるようです。ベニーオクラと同様、加熱すると赤色が消えて普通のオクラの色になります。これは、色素が熱によって分解するからです。オクラはムチンが含まれていてヌルヌルですので、私の好きな食べ物の一つです。島オクラは丸オクラとも呼ばれ、特長はその名前の通り、断面が丸形のオクラです。



2015年5月16日(土)

Okinawa Shima Okra

2015年5月16日にホームセンターから沖縄島オクラの栽苗を買ってきました。実が丸さやである点が特徴です。

2015年5月16日(土)

Okinawa Shima Okra

アケビの苗が植えてあった大きいポリポットに一時的に移植しました。植え方は沖縄赤オクラの場合と同様です。

2015年5月16日(土)

Okinawa Shima Okra

普通のオクラやジャンボオクラと間違わないように、タグを立てました。植え込みはひとまずこれで終わり。水をやりました。

2015年5月20日(水)

Okinawa Shima Okra

プランターのイチゴおおきみの苗を処分して、そこに沖縄島オクラを移植しようと思います。

2015年5月20日(水)

Okinawa Shima Okra

ポリポットからそのまま抜き取りました。

2015年5月20日(水)

Okinawa Shima Okra

下に新しい根が伸びていました。

2015年5月20日(水)

Okinawa Shima Okra

移植しました。水を遣りました。無事に育ってほしいです。

2015年6月1日(月)

Okinawa Shima Okra

だいぶ育ってきましたが、隣りの沖縄赤オクラ1本に比べて2本並んでいる沖縄島オクラは生長が遅れています。そこで、しばらくして1本にすることにしました。


Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 1
  2. 2
  3. 3





このページの上へ戻る