私の趣味

オクラの花
  1. What's New!
  2. サイトマップ
  3. 五十音順索引
  4. 時系列順索引

トップページ > 循環型プランター栽培 > 別バージョントップ > ツルムラサキの種まき

緑茎種と赤茎種の2種類のツルムラサキの種の播種

2018年12月18日に緑茎種と赤茎種の2種類のツルムラサキの種を収穫しましたが、3年半も室温で放置していました。2022年6月11日にこれらの種をベランダーのプランターに蒔きました。3年半も放置したので発芽するかどうかわかりません。また、緑茎種と赤茎種を混ぜてしまったので、それぞれを別の鉢に蒔いてはいません。ただ、これについては発芽したら色で判別可能なので問題ないと思っています。最も問題なのは発芽しないことです。以下にその過程を紹介します。



2022年6月11日14:54

ツルムラサキ赤茎種

ツルムラサキの赤茎種の種。

2022年6月11日15:01

ツルムラサキ赤茎種の種

ツルムラサキ赤茎種の種と播種用の培養土を入れたプランター。

2022年6月11日15:03

ツルムラサキ赤茎種の種

ツルムラサキ赤茎種の種を播いたプランター。

2022年6月11日15:04

ツルムラサキ赤茎種の種を蒔いたプランター

ツルムラサキ赤茎種の種の上から「花と野菜のかる〜い培養土」をかけました。

2022年6月11日15:10

ツルムラサキ赤茎種の種を蒔いたプランター

ツルムラサキ赤茎種の種を蒔いたプランターに水をたっぷり遣りました。

結果と考察


ベランダで採れた2種類の種を混ぜずに保存していて3年半経ちました。しかし、撒く直前に混ぜてしまいました。でもさほど問題ないと思っています。実際に数年前に市販の種を買いましたが、それも混ざっていました。でも、発芽すると色から判別可能です。2022年6月11日にプランターに「花と野菜のかる〜い培養土」を入れて、ベランダで採取して保存して食卓の上に3年以上置きっぱなしだったツルムラサキの種を蒔きました。3年半室温で放置した種が発芽するでしょうか。様子を見ていきます。


Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4





このページの上へ戻る