低空飛行で私から逃げて用水路の上流と下流を行ったり来たりするコサギ

↑上のアイキャッチ画像は2020年1月5日の昼前にちょうど電線から飛び立ったコサギを撮影したものです。(11:17撮影)

2020年1月5日に上流の方から下流の方に移動して、私が近づくともう一度上流の方に移動する1羽のコサギを写真で示しています。意地でもここを離れないぞという執念を感じます。

用水路のいつもの上流の方の場所にいたコサギが下流の方に飛んで行くところ(2020年1月5日)

コサギ
いつものコサギがいつもの用水路の上流のところに来ていました。連続してマニュアルで撮影23枚のうちの1枚目(1枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:12撮影)

コサギ
向きを変えました(2枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
飛び立ちました(3枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(4枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(5枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(6枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(7枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(8枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(9枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(10枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(11枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(12枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(13枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(14枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(15枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(16枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
高度を上げました(17枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
(18枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
下流の方のいつもの電線のところで減速しました(19枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
電線に止まりました(20枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
勢い余って「おっとっと」という感じです(21枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
無事に止まりました(22枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:13撮影)

コサギ
向きを変えました。この写真では私は歩いて少し近づいています(23枚目/23枚中)。(2020年1月5日11:15撮影)

下流の方にいたコサギがまた上流の方に飛んで行くところ(2020年1月5日)

コサギ
電線に止まっている1羽のコサギに近づいて写真を撮影しました。今にも飛び立ちそうな体勢になっています。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの1枚目(1枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
飛び立ちました。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの2枚目(2枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
きれいな翼です。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの3枚目(3枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
口を開けています。舌のようなものがクチバシの間に見えます。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの4枚目(4枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの5枚目(5枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの6枚目(6枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
口を開けているのがわかります。舌のようなものがクチバシの間に見えます。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの7枚目(7枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの8枚目(8枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの9枚目(9枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
減速しました。口を開けています。舌のようなものが確認できます。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの10枚目(10枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
用水路の上流の方のいつものところに着地するようです。口を開けています。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの11枚目(11枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
着地しました。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの12枚目(12枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

コサギ
結局下流から上流の方へ飛んでいる間はずっと口を開けていたようです。連続してマニュアルで撮影した写真13枚のうちの13枚目(13枚目/13枚中)。(2020年1月5日11:17撮影)

まとめ(2020年1月11日現在)

私が上流の方で近づくと下流の方に飛んで行き、下流の方で近づくと上流の方に飛んで行きます。しかもだいたい場所は決まっています。これによりいつも同じ個体が来ていることがわかります。低空飛行している時はここの用水路を離れる気がさらさらないように見えます。なぜならば、遠く(用水路とは関係ない南東方向)に飛んで行く日もこれまでに数回あったのですが、そういう時には低空飛行ではなく数十メートルの高さのところを飛んでいたからです。なお、このコサギはよく口を開けています。それもこのコサギの特徴の1つです。







関連記事

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

  2. 用水路にいるライギョの観察(2020年)

  3. ゲンゴロウ

  4. 近所に生えていたモリムラマンネングサという多肉植物の栽培

  5. 日齢1010日以降のCH種のスッポン5匹の飼育と観察(2022年)

  6. コスモス

  1. 12月の体重と体調の管理におけるウォーキングの効果(2022年12月)

    2022.11.25

  2. ケミストが作ったお役立ちサイト

    2022.11.23

  3. SI Captcha Anti-Spamが突然機能しなくなってワードプレスサイトに…

    2022.11.17

  4. 11月の体調維持におけるウォーキングの効果(2022年11月)

    2022.11.03

  5. 10月の適正体重維持におけるウォーキングの効果(2022年10月)

    2022.09.30

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー