2020年のアオサギの観察

↑上のアイキャッチ画像は近所の公園に隣接する大きなため池にいたアオサギを2020年6月3日17:36に撮影したものです。

2020年のアオサギの観察結果です。

人の気配を感じて飛んで逃げたアオサギ(2020年6月3日)

アオサギ大きなため池の中をゆっくり歩きながら獲物を狙っていた1羽のアオサギ。(2020年6月3日17:33撮影)

アオサギアオサギの部分を切り取って拡大しました。(2020年6月3日17:33撮影)

大きなため池にいた1羽のアオサギがゆっくり歩きながら何か獲物を狙っている様子動画に収めました。(2020年6月3日17:34撮影)(2020年6月3日公開)

アオサギアオサギが向きを変えました。(2020年6月3日17:36撮影)

夕方に湿地帯のコンクリートの堤防の上でストレッチをしていた1羽のアオサギ(2020年6月26日)

アオサギ1羽のアオサギが夕方に湿地帯のコンクリートの堤防の上にいました。(2020年6月26日18:22撮影)

アオサギアオサギの部分を拡大しました。(2020年6月26日18:22撮影)

アオサギ前を向きました。(2020年6月26日18:22撮影)

アオサギアオサギの部分を拡大しました。(2020年6月26日18:22撮影)

1羽のアオサギが夕方に湿地帯のコンクリートの堤防の上にいて羽繕いをしていました。途中で右の翼と右足を伸ばしてストレッチを始めました。(2020年6月26日18:24撮影)(2020年6月26日公開)

まとめ(2020年6月26日現在)

アオサギがストレッチをしているところを初めて見ました。







関連記事

  1. 孵化した12匹の赤ちゃんメダカの成長過程

  2. 飼育半年でいろいろと馴れてきたことがわかる大きい方の子スッポンの挙動

  3. 木より高いところを飛んでいるチョウトンボ

  4. 2018年のスッポン(2)

  5. 川魚とスッポンを飼っている3つのガラス水槽2020

  6. 夕方に用水路にいたゴイサギ

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年7月)

    2020.07.01

  2. 近所のクマゼミの観察2020

    2020.06.28

  3. ホームセンターで購入した甲長5.1cmのアルビノシナスッポンの飼育

    2020.06.20

  4. 水の音

    2020.06.18

  5. 夕方に住宅地の側溝にいた1匹の大きいクサガメ

    2020.06.14

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー