夕方の用水路の浅瀬で獲物を狙っているコサギの観察(2021年11月〜)

↑上のアイキャッチ画像は2021年11月26日の夕方に公園のところの用水路のトンネルの前の浅瀬に立って獲物を狙っているコサギ。(17:23撮影)

夕方の用水路で魚を捕らえて飲み込むコサギと浅瀬に着水するアオサギ(2021年11月5日)

コサギ
夕方の用水路の浅瀬で漁をしているコサギ。(2021年11月5日17:18撮影)

夕方の用水路の浅瀬で1羽のコサギが大きい魚を捕まえて飲み込むところから始まる動画です。51秒のところで1羽のアオサギが飛んできて水面に映っています。アオサギが54秒で着水してからコサギと一緒にフレームに収まるように撮影しました。(2021年11月5日17:21撮影)(2021年11月6日公開)

コサギとアオサギ
夕方の用水路の浅瀬で漁をしているコサギとあとからこの場所に飛んできたアオサギ。(2021年11月5日17:21撮影)

夕方の用水路で足を震わせながら獲物を探すコサギと私の方に向かって飛んできたアオサギ(2021年11月6日)

コサギとアオサギ
夕方の用水路の浅瀬で漁をしているコサギとじっと立っているアオサギ。(2021年11月6日17:20撮影)

夕方の用水路の浅瀬で1羽のコサギが足を震わせながら獲物を探しているところを動画撮影していたら、1分35秒のところから1羽のアオサギがこちらに向かって飛んできました。そして私の直前で上に旋回して私の後方に飛んでいきました。(2021年11月6日17:22撮影)(2021年11月6日公開)

浅瀬で足を震わせて魚を捕らえるコサギ(2021年11月26日)

夕方の用水路の浅瀬で1羽のコサギが足を震わせて魚を追い出し、瞬時に捕らえて飲み込む様子を橋の上から動画撮影しました。魚を捕らえて飲み込んだと思われる箇所は動画開始から52秒のところです。(2021年11月26日17:23撮影)(2021年11月27日公開)

コサギ
動画撮影終了直後の1羽のコサギ。(2021年11月26日17:23撮影)

コサギ
コサギの部分を拡大しました。(2021年11月26日17:23撮影)

コサギ
下流の方に飛び立ちました。(2021年11月26日17:24撮影)

コサギ
数メートル先に着水しました。(2021年11月26日17:24撮影)

コサギ
下流方向にゆっくり歩き出しました。(2021年11月26日17:24撮影)

夕方に用水路のトンネルの入り口の浅瀬に立っていたコサギが歩いて去る様子(2022年1月10日)

コサギ
夕方に用水路の支流のトンネルの入り口に1羽のコサギが立っているのを橋の上から見ました。漁をしているようです。しかし肝心の魚がそこにはいないようです。(2022年1月10日17:43撮影)

コサギ
コサギの部分を拡大しました。(2022年1月10日17:43撮影)

夕方に用水路の支流のトンネルの中の浅瀬で1羽のコサギが立って漁をしていました。まもなく歩いて出てきて、本流の方の橋の下に歩いて移動して橋の上からは見えなくなりました。このコサギは昨年よく見かけた左足が不自由になったコサギではありませんでした。ちゃんと歩けていたからです。次の動画に続くのですが、そこではこのコサギが魚の捕獲に成功して魚を飲み込むところが映っています。(2022年1月10日17:44撮影)(2022年1月10日公開)

夕方に用水路の橋の下の浅瀬で魚を捕らえて飲み込んだ後に危険を察知して飛び去ったコサギ(2022年1月10日)

コサギ
橋から5メートルほど下流の左側の岸のメッシュフェンスの間から橋の下の様子が見えました。橋の下の浅瀬には魚がいるようで、さっそくつついていました。水飛沫が上がっています。(2022年1月10日17:44撮影)

コサギ
コサギの部分を拡大しました。魚を捕らえることができたかどうかはこの写真からはわかりませんが、次の動画でわかります。(2022年1月10日17:44撮影)

夕方に用水路の本流の橋の下に移動したコサギが上の写真で魚を捕らえたようで、直後に撮影を始めたこの動画でくちばしに挟んでいます。くちばしの先で魚が動いているのがかすかにわかります。このあと器用に飲み込むのが喉の動きでわかります。そのあと、私の気配に気付いたようで警戒して飛んで逃げてしまいました。その一連の様子を動画に収めました。食べている時は注意力が散漫になっているような気がします。(2022年1月10日17:45撮影)(2022年1月10日公開)

夕方に私を警戒しながら食べ物を探して用水路を歩いて横切ったコサギ(2022年1月20日)

コサギ
いつもこの時間にこの辺りに出没する1羽のコサギが、用水路の小さい段差の上にいました。次の動画で歩いて渡ります。(2022年1月20日17:41撮影)

夕方にいつもこの時間にこの場所にいる1羽のコサギが橋の上から見ている私を警戒しながら食べ物を探して用水路を歩いて横切るまでを動画に収めました。(2022年1月20日17:43撮影)(2022年1月20日公開)

コサギ
渡り終わったところで私の方を見ながら動かなくなりました。私は帰路に就きました。(2022年1月20日17:43撮影)







関連記事

  1. 水槽で飼育しているフナのヒレの修復過程と飼育3ヶ月半からリリースまでの記録

  2. 水槽No.5の立ち上げと子スッポンの様子の観察

  3. アオバハゴロモ

  4. 近所にいるハクセキレイの観察2020

  5. 庭によくいるシロハラ

  6. 川魚とスッポンを飼っている5つの水槽(5ヶ月目〜)

  1. 近所の用水路やため池にいるアオサギの観察結果(2022年)

    2022.01.27

  2. 2匹目のスッポンの飼育1169日目以降の観察記録と育てやすい個体の判…

    2022.01.22

  3. 夕方の用水路や田んぼで見かけたコガモの観察(2021年〜2022年)

    2022.01.22

  4. 2022年に偶然撮れたお気に入りの自然の一発録り動画

    2022.01.11

  5. 飼育2匹目のスッポンの1159日からの飼育記録と高い理解力に関する考…

    2022.01.08

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー