「の」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

こんにちは。熊の実です。

今回は「の」で始まる鹿児島弁の単語を挙げています。「の」で始まる単語も「ね」と同様に比較的少ないですが、「ぬ」の方がもっと少ないです。

表の脚注に適宜、補足説明や解説を加えています。

「の」で始まる鹿児島弁の単語

番号
鹿児島弁
意味
1
縫う
2
3
ノイ
4
ノイ
アリマキ
5
ノイ
塗り絵
6
ノイ
ぬり薬
7
ノイエ
乗り合う
8
ノイガ
乗ろうや
9
ノイカタ
乗る方法
10
ノイッゴ
野いちご、草苺
11
ノイニゲ
乗り逃げ
12
ノウサッゴロ
野うさぎ
13
ノエン
農園
14
ノギッ
野菊
15
ノクッ
のける
16
ノケッアッ
残してある
17
ノケムン
のけ者
18
ノコッ
残る
19
ノコギィ
のこぎり
20
ノサッ
恵まれる
21
ノサッタ
運が来た
22
ノサン
たまらない
23
ノシ
あんた
24
ノスッ
乗せる
25
ノスッ
載せる
26
ノセッ
乗せて
27
ノッ
乗る
28
ノッ
樹木
29
ノットィ
乗っ取り
30
ノッカッ
のっかる
31
ノッバンサッ
軒先
32
ノドクッ
喉頸
33
ノノ
34
ノノサア
神仏をさす幼児語
35
ノビッ
伸びる
36
ノヒンネナル
無くなる
37
ノボイnter>
幟(のぼり)
38
ノボイ
登る
39
ノボイコ
鰻の幼魚(白州鰻(しらすうなぎ))
40
ノボイザカ
上り坂
41
ノボスッ
血が頭へ上がる
42
ノボッ
登る
43
ノロ
44
ノン
のみ(大工道具)
45
ノン
飲む
46
ノン
蚤(のみ)
47
ノンカタ
宴会
48
ノンカタガスギッ
飲み過ぎ
49
ノンゴロ
大酒飲み
50
ノンコン
飲み込む
51
ノンダクレ
酔っぱらい
52
ノンビャガイ
爪立ちする
53
ノンビヤガッ
のびあがり
54
ノンボイ
上り
55
ノンボイクンダイ
上がり下がり、上り下り

7番の「ノイエ」(乗り合う)はドイツ語のneueではありません。neueは発音は「ノイエ」、意味は「新しい」で英語のnewと同じです。そんなことはわかっているって?すみません。

8番の「ノイガ」(乗ろうや)は、英語でいうとLet’s〜です。「ノイガ」とか「スイガ」とか「イッガ」とか、すべてLet’s〜の意味となります。「Let’s ride」「Let’s do」「Let’s go」という感じです。

12番の「ノウサッゴロ」(野うさぎ)については、ふつうのウサギを「ウサッゴロ」と私は言っていました。

20番の「ノサッ」(恵まれる)については、21番の「ノサッタ」(運が来た)に関連して「ノサッタガ」とよく言われました。

22番の「ノサン」(たまらない)は、「ヌサン」ともいいます。私は「マコテヌサン」とよく言いました。

26番の「ノセッ」(乗せて)について:「乗せてください」は「ノセックイヤイ」「ノセックイヤン」「ノセックイヤンセ」とか言えば通じます。ただ、乗せてくれるかどうかはわかりませんけどね。

28番の「ノッ」(樹木)について:鹿児島弁では「木」を「ノキ」といいます。それが「ノッ」となります。

32番の「ノドクッ」(喉頸)は「ノドクチ」ではなく「ノドクチ」が「ノドクッ」になったものです。でも、「ノドクチ」という言葉があったとしても鹿児島弁では「ノドクッ」となります。

47番の「ノンカタ」(宴会)は、鹿児島では覚えておいた方がいい単語の一つです。

49番の「ノンゴロ」(大酒飲み)については「ショチュノンゴロ」(焼酎をたくさん飲む人)という言葉をよく聞きました。

52番の「ノンビャガイ」(爪立ちする)は「伸び上がる」から来ています。

以上、「の」で始まる単語とフレーズは、まあまあ重要なものが含まれています。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)







関連記事

  1. 「ぬ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  2. 「あ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  3. 「や」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  4. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

  5. 「ゆ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  6. 「す」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年12月)

    2020.12.01

  2. 2020年に住宅地の汚れた側溝で保護した11匹の野生の赤ちゃんスッポン

    2020.11.02

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功…

    2020.11.01

  4. 魚を捕食するダイサギの観察とコサギとの行動の比較

    2020.10.29

  5. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

    2020.10.27

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー