「し」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

こんにちは。熊の実です。

今回は「し」で始まる鹿児島弁の単語を挙げています。「し」で始まる鹿児島弁の単語は「さ」行の中では最も多かったです。全部の中では「い」と「ひ」で始まる単語が最も多く、次が「か」「あ」と続きますが、「し」で始まる単語も「か」「あ」と同じぐらいです。

「ジ」と「ヂ」の使い分けははっきりしない部分もあるので、「ヂ」で始まる単語は「ジ」で始まる単語として、このページにも挙げています。

解説は表のあとに書いています。

それでは見てみましょう。

「し」で始まる鹿児島弁の単語

番号
鹿児島弁
意味
1
椎の木
2
3
おじさん
4
利子
5
シアイ
6
シアッ
仕合う
7
シイ
酸い(すい)
8
シイ
9
シイアイ
知り合い
10
シイアッテ
知り合って
11
シイサガイ
後退
12
シィタビラ
お尻
13
シイタレ
末っ子
14
シイハン
知りません
15
シイボ
尻尾(しっぽ)
16
ジェシトン
是非
17
ジェン
お金
18
シオガッ
みそぎ
19
シオガレ
引き潮
20
シオケ
おかず
21
シオケ
茶菓子
22
シオゲ
塩を入れておくザル
23
シオダテ
満ち潮、満潮
24
シオタルイ
悲しみに沈む
25
シオタルイ
うらぶれた姿
26
シオッ
仕置き
27
シオトシ
もみ落とし
28
シオドッ
潮時
29
シオハイ
塩辛い
30
シカッ
しっかり
31
シカッタゲ
四方竹(しほうちく)
32
シカッナカ
からだの具合が悪い
33
シカッネ
しゃっきりしない
34
シカッガネ
仕方がない
35
シカッガネ
資格がない
36
シガナッ
出来る
37
シカブッ
小便を漏らす
38
シキ
敷居
39
ジキ
丁度
40
ジキ
すぐに
41
シキッ
敢えて行う
42
ジキュ
沖縄
43
ジク
利口
44
ジクッ
理屈
45
ジクナ
器用な
45
ジクナヒト
器用な人
46
シクヮツラ
醜面(しこづら)
47
シケイッ
しに行く
48
シケウツシ
敷き写し
49
シケグッ
顎が出ている
50
シケツ
湿地
51
シケッ
湿って
52
シケヲスイ
用意をする
53
シコ
分量
54
シコ
用意をする
55
シコッ
繁る
56
シゴッギ
仕事着
57
ジゴッバナ
曼珠沙華
58
シコナ
用意するな?
59
ジコムン
利口者
60
ジゴロ
土地の者
61
シザッ
方法
62
ジサマ
お祖父さま
63
ジジラ
小言
64
ジジラヲホッ
小言を言う
65
シジンコ
水神講
66
シジンサア
水神様
67
シズッ
しずく
68
シズン
沈む
69
ジゼカッ
自在鉤(じざいかぎ)
70
シソコネ
やり損ない
71
ジゾサア
お地蔵様
72
ジダ
地面、土地
73
シタガ
白髪
74
シタクモ
白癬
75
シタゲ
白髪
76
シタゴ
従う
77
シタシカ
親しい
78
シダス
めかしこむ
79
シタメ
シラミ
80
シタモン
腰巻、下着
81
シタヤ
したなら
82
シタン
知らない
83
シテン
しても
84
ジッ
上手
85
シッカッ
渋柿
86
シッガサ
できもの、湿疹
87
シッカブッ
小便を漏らす
88
シッキ
しっくい
89
シッキャン
敷網(しきあみ)
90
シック
しっくい
91
ジックイ
背の低い人
92
ジックイノヨコバイ
背の低く太った人
93
シッグシ
すき櫛
94
シックデ
くどい
95
シッケ
96
シッサァロ
掛け声
97
シッジッ
好きずき
98
シッタイ
すっかり
99
ジッタッ
地下足袋
100
シッタカブイ
知った振り
101
シッタビラ
お尻
102
シッチョ
知っている
103
シッチョイマネ
知っているふり
104
シッチョンド
知っていますよ
105
シヅッ
106
ジッドレタ
疲れた
107
シッノイオ
鮪(魚)(しび:クロマグロ、キハダ)
108
ジッノカタッ
目の敵
109
ジッパ
立派、上等
110
ジドイ
111
シナビッ
しなびれる
112
ジナンケ
分家
113
シネ
竹刀(しない)
114
シノッ
椎の木
115
ジノモン
土地の者
116
シバガッ
生け垣
117
シハジタ
しそこなった
118
シバヤ
芝居
119
シハル
支払う
120
シハレ
支払い
121
ジバン
仕事着
122
シビ
渋い
123
シビン
小便
124
シビンヒッカブイ
小便たれ
125
シブカ
渋い
126
シブチンゴロ
けちんぼ
127
シベン
小便
128
シベンヒッカブイ
小便たれ
129
シマイ
炊事
130
シマッ
始末
131
シミッ
清水
132
シムン
吸い物
133
シメ
段取り
134
シメガヨカ
段取りが良い
135
シメッ
湿る
136
シメカザイ
しめなわ
137
シメガワリ
段取りが悪い
138
シメシ
おしめ
139
シメムン
煮しめ、しめもの
140
シモ
済ます
1141
シモガネ
霜氷
142
ジモシ
十文字
143
ジモシンカド
交差点
144
シモス
します
145
シモソ
しましょう
146
シモタ
失敗した
147
シモバシタ
霜柱
148
シモバレ
霜焼け
149
シモン
吸い物
150
シモンデ
しますから
151
シモンソ
しましょう
152
シャイガモイガ
しゃにむに
153
シャイモ
どうしても
154
ジャガタ
じゃがいも
155
シャカン
左官
156
シャガン
しゃがむ
157
シャッ
158
ジャッ
そうだ
159
ジャッカ
そうか?
160
ジャッド
そうだ
161
ジャッドン
しかし
162
シャクイ
しゃくる
163
シヤッタモ
してください
164
シャゴン
しゃがむ
165
シヤッタモンセ
してください
166
ジャッド
そうだ
167
ジャッドン
しかし、そうは言っても
168
ジャネ
そうじゃない
169
シヤハンカ
しませんか、しなさいよ
170
ジャヒドン
けれども
171
シャベクイ
お喋り
172
ジャメナッ
邪魔になる
173
ジャン
二、二つ
174
ジャン
小うなぎ
175
シヤン
しなさい
176
ジャンサ
そうですよ
177
シヤンセ
しなさい
178
シャンセン
三味線
179
ジャンソ
そうでしょう
180
ジャンボ
二本の棒
181
ジャンボモッ
団子の一種(鹿児島名物)
182
ジュ
183
ジュ
184
シュイ
185
シュイ
修理
186
ジュイ
料理
187
ジュゴヤサア
満月
188
ジュキュ
沖縄
189
ジュシ
雑炊
190
シュダ
不思議な
191
シュッ
小路
192
シュズッ
193
ジュバッ
たくさん
194
ジュモネ
不届きな、情けない
195
シュン
染み
196
シュン
しみる
197
ジュンササア
巡査、警官
198
ショイ
醤油
199
ジョイ
草履
200
ショーツ
焼酎
201
ショガ
ショウガ
202
ショガウタン
分別がつかない
203
ジョカギュコ
鍵をかける
204
ジョガネ
根性がない
205
ショガッ
正月
206
ショガッデ
年始回り
207
ショケ
ザル
208
ジョゴ
漏斗、じょうご
209
ジョゴ
大酒飲み
210
ショシ
障子
211
ショジッ
正直
212
ショジッナヤッ
正直な人
213
ジョジョ
ドジョウ(魚)
214
ジョジョナ
余程(よほど)
215
ジョジョンナコ
沢山
216
ショチュノンゴロ
大酒飲み(焼酎飲んゴロ)
217
ジョッ
丈夫
218
ショッギレ
空腹な様子
219
ショッショ
食あたり
220
ショッセナ
ひょうきんな
221
ショテ
世帯
222
ショテドッ
世帯道具
223
ショドッ
道具
224
ショネ
根性
225
シラン
虱(しらみ)
226
シレ
白い
227
シレタコッ
当然なこと
228
シレタムン
大した価値のない物
229
シレッ
知らない振り
230
シレッシチョッ
知らない振りをしている
231
シロ
シュロの木
232
シロチン
平鯛(へだい)
233
ジワイジワイ
そろそろと動くさま
234
ジンキ
やきもち
235
シンキガニユッ
心配でいらいらする
236
シンギッ
春菊
237
シンケイ
狂人
238
シンサン
知りません
239
シンジ
親戚
240
ジンジ
余分に
241
ジンジン
だんだん
242
シンドカ
つらい
243
シンダモン
死人
244
シンハン
知りません

16番の「ジェシトン」(是非)は「是非とも」からきていると思います。

21番の「シオケ」(茶菓子)は知っておいた方がいいと思います。

138番の「シメシ」(おしめ)は知っておくべきだと思います。

139番の「シメムン」(煮しめ)は鹿児島に住むなら知っておくべきだと思います。

143番の「ジモシンカド」(交差点)は「十文字の角」と読めます。

160番の「ジャッド」(そうだ)と161番の「ジャッドン」(しかし、そうは言っても)はよく似ていますが、意味は逆なので、セットで覚えましょう。イントネーション命です。

170番の「ジャヒドン」(けれども)において、hは発音しない感じです。「ジャイドン」という感じ。

171番の「シャベクイ」(お喋り)は、「シャベクリ007」の「シャベクリ」と同じだと思います。「シャベクイ」になっただけです。

175番の「シヤン」(しなさい)は、よく使います。

176番の「ジャンサ」(そうですよ)と159番の「シヤンセ」(しなさい)と161番の「ジャンソ」(そうでしょう)はよく使います。

186番の「ジュイ」(料理)は、「ジュッテクワスッデ」(料理して食べさせたやるから)

190番の「シュダ」(不思議な)について:私は「シダコチョユナ」(へんなことをいうな)と言われていたように思いましたが、もしかしたら「シュダコチョユナ」と言われていたのかもしれません。よくわかりません。流れで理解するのでどちらでも通じないことはありません。

203番の「ジョカギュコ」(鍵をかける)は私はわかりません。

216番の「ショチュノンゴロ」(大酒飲み)は、鹿児島では酒は日本酒ではなく焼酎ですので、注意が必要です。酒と言えば焼酎が出てきます。日本酒が欲しければ酒ではなく日本酒とはっきり言いましょう。

221番の「ショテ」(世帯)はいわゆる「所帯」です。「ショタイ」→「ショテ」

224番の「ショネ」(根性)に関して:「ショネ」は「性根(ショウネ)」からきているのでしょう。(私見)

227番の「シレタコッ」(当然なこと)は、何となくわかりませんか。「知れたこと」→「シレタコッ」です。「シレタコ」でも通じるとは思いますが、「シレタコッ」が正しいような気がします。

230番の「シレッシチョッ」(知らない振りをしている)は、「シレット」しているということです。

以上です。こうして見て来ると、「し」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズは非常に重要だといえます。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)







関連記事

  1. 西郷どん第11回で出てきた鹿児島弁と銀による毒の検出についての解説

  2. 西郷どん第14回で出てきた鹿児島弁の解説

  3. 西郷どん第13回で出てきた鹿児島弁の解説

  4. 鹿児島弁で「行く」のいろいろな表現を英語に訳してみました

  5. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

  6. 「ゆ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  1. 2020年に用水路で保護した3匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.23

  2. 2020年に用水路で保護した2匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.23

  3. 2020年に用水路で保護した4匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.22

  4. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  5. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー