「ぬ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

こんにちは。熊の実です。

今回は「ぬ」で始まる鹿児島弁の単語を挙げています。比較的少ないので、先に着手することにしました。

下表のあとに適宜、補足説明や解説を加えています。

「ぬ」で始まる鹿児島弁の単語は「ら」、「り」、「ろ」ほどではないですが、かなり少ないといえます。

「ぬ」で始まる鹿児島弁の単語

番号
鹿児島弁
意味
1
縫う
2
3
4
ヌイ
アリマキ
5
ヌイエ
塗り絵
6
ヌィグスィ
ぬり薬
7
ヌィグルン
ぬいぐるみ
8
ヌイタクッ
ぬりつける
9
ヌィバィ
縫い針
10
ヌイモン
漆器
11
ヌカッ
泥濘(ぬかるみ)
12
ヌキ
暖かい、暑い
13
ヌグ
拭う
14
ヌクッ
突き刺す
15
ヌクムイ
温める
16
ヌクムッ
温める、暖める
17
ヌクメムン
温めた物
18
ヌクモィ
暖かさ
19
ヌケタン
小馬鹿者
20
ヌコン
縫い込む
21
ヌシサア
あなた
22
ヌスンギッ
盗み聞き
23
ヌッ
抜く
24
ヌッ
脱ぐ
25
ヌッ
26
ヌッ
塗る
27
ヌッカ
暖かい、暑い
28
ヌッムイ
温める
29
ヌッモイ
ぬくもり
30
ヌナッ
消える
31
ヌハイ
縫い針
32
ヌヒト
盗人
33
ヌモン
縫い物
34
ヌリ
ぬるい
35
ヌリ
のろい
36
ヌルッ
濡れる

3番について:「ヌ」(を)は、「ヌ」の字が「ヲ」に似ているからでしょう。私は知りませんでした。

10番について:「ヌイモン」(漆器)は漆を塗ってあるから「塗ったもの」→「塗り物」→「ヌイモン」と考えればわかります。

12番について:「ヌキ」(暖かい、暑い)は、「キュハヌキネ〜」(今日は暑いね)とか、「ヌッカ〜」(暑か〜)とかいった感じで使います。「ヌッカナ〜」(暑いですね〜)という近所の人との挨拶もあります。

14番について:「ヌクッ」(突き刺す)は、強意の「ツン」を付けて「ツンヌクッ」(突き刺す)と私は使っていました。

19番について:「ヌケタン」(小馬鹿者)は「ヌケた人」

30番について:「ヌナッ」(消える)は「なくなる」→「のうなる」→「ヌナッ」という感じでしょうか。「ノナッ」でもいいような気がしますが、鹿児島弁の発音の表記ではなぜか「ノ」が「ヌ」になっていることが多いです。ちなみに私は「ヌ」よりも「ノ」の方を使っていた感じです。地域性なのか、年代なのかわかりませんが、もしかしたら昔の人は「ヌ」を使っていたのかもしれません(個人的見解)。あるいは発音が微妙で、「ヌ」にも「ノ」にもとれるとか・・・・

32番について:「ヌヒト」(盗人)は「ヌスムヒト」→「ヌヒト」でしょうか。私は使ったことがありません。

以上、「ぬ」で始まる単語、フレーズは標準語に近いものもありました。鹿児島弁は特有の単語もありますが、標準語の単語が鹿児島弁風に変化したものの方が多いかもしれません(数えてはいませんが)。そういう意味では鹿児島弁の肝は発音とイントネーションに尽きると思います。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)







関連記事

  1. 西郷どん第2回放送で出てきた鹿児島弁の解説

  2. 「も」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  3. 鹿児島弁で「行く」のいろいろな表現を英語に訳してみました

  4. 「さ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  5. 西郷どん第7回で出てきた鹿児島弁とうなぎの捕り方の解説

  6. 「な」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー