「き」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

こんにちは。熊の実です。

ここでは「き」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズを挙げています。「き」で始まる鹿児島弁は「か」行の中では「か」や「こ」の場合の242個ほどは多くはありませんが、けっこう重要な単語が含まれています。

補足説明が必要なものは表のあとに書いています。

「き」で始まる鹿児島弁の単語

番号
鹿児島弁
意味
1
2
黄色い
3
文句
4
キイ
アリ、蟻
5
キイ
あいつを、あれを
6
キイ
あるか?
7
キイ
あるよ
8
キィ
合鍵
9
ギイ
ありがたい
10
ギイ
ありがたいことだ
11
ギイガモウ
ありがとうございます
12
ギイガテ
ありがとうございます
13
ギィギィ
ありがとうございました
14
ギイギイメ
ありがたいなぁ
15
キイデコン
ありがたい話
16
ギイハイ
愛嬌
17
キイバン
有るか?
18
キィモン
あるだけ全部
19
ギイモネ
有るだけ買ってこい
20
キィワルッ
有るだけ持ってこい
21
ギオユ
文句をつける
22
キカ
あいつへ、彼に
23
キカンタロウ
あれで
24
キクラ
キクラゲ
25
キケタ
どっこいしょ
26
キケタヒト
あいにく
27
キケモン
28
キザ
彼の物
29
ギシ
あれもこれも
30
キシオラッ
ありますから
31
キシカ
きつい
32
キシカアセ
ぬかせ
33
キシカエッ
言いやがって
34
キシコサッナ
生意気な
35
ギシット
たくさん、ぎっしり
36
ギッシィ
ぎっしり
37
キシネコ
虎猫
38
キシノトイ
雉、キジ
39
キシメンデ
面倒な
40
キシン
肉桂(ニッキ)
41
キシンダ
死んだ
42
キジョンナ
気丈な
43
キスカ
きつい
44
キスッ
着せる
45
キセイ
煙管(キセル)
46
キゾンワリ
薄気味悪い
47
キタ
効いた
48
キダ
ひだ、襞
49
キタカ
うつぼ
50
キタゴチ
北東風
51
キダゴロ
固い糞
52
キチ
きつい
53
キチンキチン
きちんと
54
キッ
聞く
55
キッ
着る
56
キッ
効く
57
キッ
58
キッカ
きつい
59
キッガ
気持ちが
60
キッガ
尋ねるよ
61
キッガワリ
気味が悪い
62
キッゲ
気違い、狂人
63
キッゲビヨイ
気違い日和(晴雨の定まらない、きわめて不順な天気)
64
キツクジイ
キツツキ
65
キツゴアス
ひどいもんですよ
66
キッサナカ
汚い
67
キッサネ
汚い
68
ギッシィ
ぎっしり
69
キッセガラシ
騒がしい
70
ギッタ
ゴム、輪ゴム
71
ギッタマィ
ゴムマリ
72
キッチャンモズ
モズ、百舌鳥
73
ギッチョ
左利き
74
ギッチョ
遊戯具
75
キッテセ
きつい、疲れる
76
キッニキ
聴きづらい
77
キッニキ
切りにくい
78
キッネ
きつね
79
キッノハナ
菊の花
80
キッパシ
切れっ端
81
キッモハン
聞きません
82
キッモハン
効きません
83
キッヤゾロシ
やかましい
84
キト
祈祷
85
キド
門の辺り
86
キナクセ
きな臭い
87
キニュ
昨日
88
キノウレ
梢(こずえ)
89
キノッテ
昨日、先日
90
キノソラ
木と高い部分
91
キノ
昨日
92
キノドッカ
気の毒だ、むごたらしい
93
キバイキラン
頑張りきれない
94
キバイキランコ
我慢比べ
95
キバル
頑張る
96
キバレ
頑張れ
97
キビィ
しばる
98
キビル
紐などでくくること
99
キボソカ
心細い
100
キマイ
決まり
101
ギメ
コオロギ
102
キメツクイ
決めつける
103
キモス
来ます
104
キモッ
気持ち
105
キモイイ
世話をする
106
キモガキルッ
気前がいい
107
キモガヤクッ
胸がやける
108
キモッガエ
気持ちがいい、快い
109
キモッガワリ
気持ちが悪い
110
キモン
着物
111
キャァタロ
ばかな奴
112
キャクッコ
幼児を膝の上で上げ下げする
113
キヤス
114
キヤスン
消炭
115
キヤカス
消す
116
キヤシタ
来られた
117
キヤッタ
来られた
118
ギャホンネコッ
気の毒なこと
119
キュ
今日
120
キユッ
消える
121
ギョシ
行司
122
キョデ
兄弟
123
キョネンオトドヒ
数年前
124
キラス
おから、豆腐がら
125
ギラフッ
ホラ吹き
126
ギラヲヤカス
自慢する、ホラを吹く
127
キラン
着ない
128
キリ
綺麗
129
キリゴンシャ
潔癖な人
130
キリシマヤケシ
オニヤンマ
131
キレ
きれい
132
キレイカヒト
綺麗な人
133
キレゴロンシャ
綺麗好きな人(たち)
134
キレモン
敏腕家
135
キロ
嫌う
136
キロッ
記録
137
キンキンスワッ
正座する
138
キンクネッ
クネンボミカン(九年母みかん)
139
キンゴキンゴ
美しく光っていること
140
キンジョヅッケ
近所付き合い
141
キンチッダケ
金竹
142
キンデクッ
水仙
143
キント
きちんと
144
キントスワイ
正座をする
145
キンノイショ
絹衣装
146
キンベ
金蝿
147
ギンミ
相談

3番について:「ギ」(文句)は、「ギヲユナ」(文句を言うな)という感じで使います。

24番について:「キクラ」(キクラゲ)は、私は「ミングイ」と言っていました。超ローカルかも。

33番について:「キシカエッ」(言いやがって)は「キシカエタガ」(よくもまあ言いやがったみたいな意味)

34番について:「キシコサッナ」(生意気な)は「小癪な」→「コサッナ」という感じじゃないかと思います。

39番について:「キシメンデ」(面倒な)は「メンデ」(めんどい)に「キシ」がついています。

40番について:「キシン」(肉桂(ニッキ))は私は「ケシン」の方を使っていました。

41番について:「キシンダ」(死んだ)は、私は「ケシンダ」の方を使いました。

50番について:「キタゴチ」(北東風)は、「北」(きた)と「東風」(こち)

51番の「キダゴロ」(固い糞)は、子供の頃は本当によく使いました。公園や道端に落ちている犬の散歩のフンがまさにそれです。

52番の「キチ」(きつい)は、熊本では大学生の男の子が「ダゴキチ〜」(とてもきつい)と言っているのを聞いたことがあります。そういう意味では鹿児島弁はイントネーションが特殊ですが、使われている単語はけっこう九州内では共通だったり、標準語にもある単語だったりすることもあります。いずれにしても鹿児島弁の肝はイントネーションです。

64番の「キツクジイ」(キツツキ)は、「キ」+「ツクジイ」です。鹿児島弁では「ツクジル」は「突く(つつく)」です。だから、木をつくじるので「キツクジイ」です。

65番の「キツゴアス」(ひどいもんですよ)は、若者は言わないと思います。でも、おじいさんやおばあさんは使うと思います。だから、スピーキングには必要ないですが、リスニングには必要です。「ゴアス」「ゴワス」は西郷どんが言っているイメージがありますが、日常ではあまり聞かないような気がします。

66番の「キッサナカ」(汚い)と67番の「キッサネ」(汚い)はよく使います。

69番の「キッセガラシ」(騒がしい)は、「キッセカラシ」でもいいと思います。「セカラシ」「セガラシ」(うるさい、やかましい)に強意の「キッ」が付いたものです。

70番の「ギッタ」(ゴム、輪ゴム)は、そういえばそう言っていました。

73番の「ギッチョ」(左利き)は標準語ではないでしょうか。

75番の「キッテセ」(きつい、疲れる)は、「キッ」と「テセ」です。「テセ」は「テソイ」「テソカ」ともいいます。意味は「きつい、疲れる」です。「キッ」を付けた方が強調される感じでしょうか。

76番の「キッニキ」(聴きづらい)は、「ききにくい」→「キッニキ」です。

83番の「キッヤゾロシ」(やかましい)は、「キッ」+「ヤゾロシ」(うるさい)

85番の「キド」(門の辺り)はいわゆる「木戸」とは少し違うようです。

89番の「キノッテ」(昨日、先日)は重要です。

92番の「キノドッカ」はそのまま「気の毒だ」でいいと思うのですが・・・・一応、「むごたらしい」という意味も書いています。

96番の「キバレ」(頑張れ)は、鹿児島では必須の単語です。高校野球でも甲子園で応援団が「キバレ」とか「チェスト」とか、その他の励ます言葉で応援します。神村学園は明豊(大分)に惜しくも負けて残念でした。

105番の「キモイイ」(世話をする)は肝煎る」で、名詞形は「肝煎り」

113番の「キヤス」(消す)は重要です。「デンキヲキヤシテクイヤン」は「電気を消してください」といった感じで、日常生活で必ず使います。逆に電気をつけるときは「デンキヲツケックイヤン」(電気を点けてください)といった感じです。

127番の「キラン」(着ない)のように否定で「〜ラン」というのはよくあります。例えば、「いない」は「オラン」、「乗らない」は「ノラン」、「飲まない」は「ノマン」など。

141番について:「キンチッダケ」(金竹)は「チッ」(竹)と「〜ダケ」(〜竹)が重複しているように思われます。

146番について:鹿児島では「ハエ」」は「ヘ」なので、金蝿(きんばえ)は「キンベ」となります。

以上、「キ」から始まる鹿児島弁の単語やフレーズについて見てきましたが、けっこう重要なものが多数含まれています。強意の「キッ」とかは知っておくべきだと思います。「キダゴロ」も(笑)。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)







関連記事

  1. 「そ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  2. 「え」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  3. 「く」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  4. 「さ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  5. 鹿児島弁の単語を五十音表で44個分まとめる過程でわかったことのまとめ

  6. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

  1. 2020年に住宅地の汚れた側溝で保護した11匹の野生の赤ちゃんスッポン

    2020.11.02

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功…

    2020.11.01

  3. 魚を捕食するダイサギの観察とコサギとの行動の比較

    2020.10.29

  4. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

    2020.10.27

  5. 2020年に観察した51匹目以降の野生のスッポン(2020年10月24日〜)

    2020.10.25

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー