「ん」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

こんにちは。熊の実です。

今回は「ん」で始まる鹿児島弁の単語を挙げています。「う」で始まる単語をまとめている時に、「ん」で始まる単語と同じものがあることに気付き、少ない方の「ん」で始まる鹿児島弁12個を先にまとめることにしました。「ん」で始まる単語といっても、実際は「う」で始まる単語と同じです。私の場合は後者を使ってきました。

解説は表のあとに書いています。

「ん」で始まる鹿児島弁の単語

番号
鹿児島弁
意味
1
ンダモシタン(んだもしたん)
あらあらまあ
2
ンドン(んどん)
おまえたち
3
ントンスントン(んとんすんとん)
音沙汰なしという表現
4
ンニャ(んにゃ)
いいえ
5
ンニャンニャ(んにゃんにゃ)
これはこれは
6
ンマ(んま)
7
ンマカ(んまか)
美味しい
8
ンマンカンサア(んまんかんさあ)
馬頭観音
9
ンメ(んめ)
美味しい
10
ンメ(んめ)
11
ンメノッ(んめのっ)
梅の木
12
ンモナカ(んもなか)
美味しくない、まずい

3番の「ントンスントン」は「ウントンスントン」(うんともすんとも)と同じ意味です。「ウントンスントンユテコン」(うんともすんとも言ってこない)という感じで使います。

10番の「ンメ」(梅)は「ウンメ」ともいいます。私の場合は後者でした。

12番の「ンモナカ」(美味しくない)は9番の「ンメ」の否定形です。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)

関連記事

  1. 西郷どん第5回で出てきた鹿児島弁の解説

  2. 「ね」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  3. 「わ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  4. 西郷どん第14回で出てきた鹿児島弁の解説

  5. 西郷どん第7回で出てきた鹿児島弁とうなぎの捕り方の解説

  6. 私がよく使う鹿児島弁

  1. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜47匹目)

    2021.09.12

  2. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  3. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(33匹目〜38匹目)

    2021.09.11

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(27匹目〜32匹目)

    2021.09.10

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年9月)

    2021.09.01

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー