「ふ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

こんにちは。熊の実です。

今回は「ふ」で始まる鹿児島弁の単語を挙げています。「ふ」で始まる鹿児島弁にはけっこう重要な表現が含まれています。解説は表のあとに書いています。

「ふ」で始まる鹿児島弁の単語

番号
鹿児島弁
意味
1
2
3
カメムシ
4
外観
5
虻(アブ)
6
フイ
振り
7
フイ
古い
8
フイ
降る
9
フイ
10
ブイ
ブリ(魚)
11
フイアツッ
振り当てる
12
フイカ
古い
13
フイカエッ
振り返る
14
フイカケ
ふりかけ
15
フイガナ
ふりがな
16
フイクセ
古くさい
17
ブイジョケ
すくいザル
18
フイコ
振り子
19
フイコン
振り込む
20
フイソデ
振り袖
21
フイダシ
振り出し
22
フイマッ
振り撒く
23
フイマワスッ
振り回す
24
フイムッ
振り向く
25
ブエン
生魚
26
ブエンナイランカヨ
魚はいりませんか
27
フォンノコッ
本当
28
フアガイ
風変わり
29
フカイイ
深入り
30
フガエ
運がいい
31
フカカ
深い
32
フカスッ
吹聴する
33
フガヨカ
運がいい
34
フギイ
不義理
35
ブキッチョ
不器用
36
ブク
37
フクッ
老ける
38
フクラマスイ
膨らます/脹らます
39
フケ
深い
40
ブゲンシャ
金持ち
41
フサッ
塞ぐ
42
フシッ
不思議
43
フスッ
着物を繕う
44
フスモッ
燻る(くすぶる)
45
フタッ
二つ
46
フタッミッ
二つ三つ
47
フタン
48
フダンソ
フダンソウ(不断草)
49
フチ
太い
50
ブチホ
下手
51
フッ
52
フッ
ヨモギ
53
フッ
拭く
54
フッ
振る
55
フッ
降る
56
フッ
57
フッ
58
フッ
59
ブッ
むち
60
ブッ
61
フッカクッ
ふっかける
62
フッガケアガッ
度肝を抜かれる
63
ブッカンブッカ
ぶかぶか
64
フッキッ
切る
65
フツクロ
ふところ
66
ブツダケ
細竹(ほそたけ)
67
ブッダン
仏壇
68
ブッツイカッタイ
ぶつぶつ愚痴る
69
フッツナッ
成長する
70
フットン
河豚(ふぐ)
71
フッノモッ
よもぎ餅
72
フテ
ひたい
73
フテ
大きい
74
フテ
態度の大きい
75
ブテ
舞台
76
フテコッ
沢山
77
フテコッ
口答え
78
フテコッ
大きいこと
79
フテコッ
法螺(ほら)
80
フテワロ
不遜な野郎
81
フテミヨ
ひどい目に遭う
82
フテメオタ
ひどい目に遭った
83
フト
84
フド
沢山
85
ブト
86
ブト
ぶよ
87
フトィ
太る
88
フトカ
太い
89
フナアソッ
舟遊び
90
フトナッ
大きくなる
91
ブニセ
ぶ男
92
フバレ
不払い
93
フムッ
不向き
94
フモト
旧士族集落
95
フヤカス
殖やす
96
フユ
不精/無精
97
フユッゴロ
不精者/無精者
98
フユヲカマユイ
不精をする
99
ブラッ
集落
100
フリ
古い
101
フル
拾う
102
フルッ
古着
103
フロ
かまど
104
フロタッグン
風呂の薪
105
踏む
私たち
106
フン
履く
107
ブン
だけ
108
フンキィ
踏み切り
109
玄関
110
フンタクッ
踏みにじる
111
フンモン
履物

1番の「フ」(運)はよく使われます。「フガヨカ」は「運がいい」です。

50番の「ブチホ」(下手)は、形容詞は「ブチホカ」

81番の「フテワロ」(不遜な野郎)の「ワロ」は「思い上がった野郎」といったような悪い意味の時に使い、相手を見下している感じです。

83番の「フテメオタ」(ひどい目に遭った)はよく使われます。

102番の「フル」(拾う)は「フルタ」で「ヒロッタ」

111番の「フンタクッ」(踏みにじる)は、私は単純に踏んだ時にも使っていました。例えば、「ドンコヲフンタクッタ」(カエルを踏んでしまった)など。「フンタビル」というのも使っていました。「ドンコヲフンタビッタ」(カエルを踏んでしまった)。実際のところ、「フンタクッタ」と「フンタビッタ」の区別は私にはわかりません。

112番の「フンモン」(履物)は、「踏むもの」

以上です。重要度は普通といったところでしょうか。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)







関連記事

  1. 「ね」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  2. 「に」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  3. 「か」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  4. 「ほ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  5. 「さ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  6. 西郷どん第12回で出てきた鹿児島弁の解説

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー