「お」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

こんにちは。熊の実です。

今回は「お」で始まる鹿児島弁の単語を挙げています。表の下に主なものだけ補足説明・解説しています。

「お」で始まる鹿児島弁の単語は「あ」、「い」の場合より少なく、「う」の場合より少し多いです。しかし、かなり重要な単語やフレーズを含んでいると思います。例えば、「居る」(いる)は鹿児島弁では「オル」なので、これから変化した単語やフレーズがけっこうあり、日常会話でよく使われるので重要です。

「お」で始まる鹿児島弁の単語

番号
鹿児島弁
意味
1
逢う
2
オイ
俺、自分
3
オイ
居る
4
オイカ?
居るか?
5
オイガン
折り紙
6
オイコン
追い込む
7
オイッ
降りる
8
オイヅメ
折り詰め
9
オイドマ
俺は
10
オイドン
11
オイニキ
居づらい
12
オイニッカ
居づらい
13
オイムン
織物
14
オイメセッニッ
五節句など古い祝日
15
オイモハン
おりません
16
オイモハンド
おりませんよ
17
オイヤスカ
居ますか、おいでですか
18
オイヤハンカ?
おられませんか?
19
オイヤンド
おられますよ
20
オエタ
終わった
21
オエタ
生えた(はえた)
22
オカシカ
可笑しい(おかしい)
23
オカシカコッ
おかしい事
24
オカベ
豆腐
25
オカベヤ
豆腐屋
26
オキイ
炭火のかたまり
27
オキイヤハンカ
起きなさいよ
28
オキラン
起きない
29
オキレ
起きろ
30
オクイ
送る
31
オクイ
葬式
32
オクイトドクッ
送り届ける
33
オクイモン
贈り物
34
オケバッ
おけ、桶
35
オゴ
36
オコイ
怒る
37
オゴイ
自慢、威張る、誇る
38
オゴイバッ
暴れん坊
39
オゴジョ
娘さん
40
オコライヤッタモセ
堪忍してください
41
オサイジャンセ
いらっしゃいませ
42
オサイジャスカ?
おられますか?
43
オサイジャスカ
行かれますか
44
オサジャンサァ
おいでになります
45
オサジャンソカイ?
居ますか?おいでですか?
46
オサッ
大崎(鹿児島県の地名)
47
オサマッ
おさまる
48
オシ
惜しい
49
オシ
遅い
50
オジ
おそろしい
51
オジガイ
恐がる(こわがる)
52
オシカクイ
押しかける
53
オシクイ
強制する、押し付ける
54
オシクッ
押しつける
55
オシコムッ
押し込める
56
オシトバカス
押し飛ばす
57
オシノトイ
オシドリ
58
オシモンジャ
遅いものだ
59
オジャイヤッタモンセ
おいでくださいませ
60
オジャッ
来る
61
オジャスカ?
おられますか?
62
オシャンセ
しなさい
63
オジャンド
おられますよ
64
オジャンドカ?
居ますか?
65
オジャハン
おられません
66
オショヨン
宴会、ご馳走
67
オスクッ
押しつける
68
オスナッ
遅くなる
69
オスン
惜しむ
70
オズン
目が覚める
71
オセ
遅い
72
オセ
大人
73
オゼ
おそろしい
74
オセナッタ
遅くなった
75
オセブイゴロ
威張る人
76
オセブル
威張る、大人ぶる
77
オセラシ
大人びた
78
オセン
占い
79
オセンガオイッタ
託宣が下った
80
オゼンフッ
お膳拭き
81
オソロシカ
怖い
82
オタ
会った
83
オダレ
軒びさし
84
オダン
黄疸
85
オチキ
おじ、おば(伯叔父母)
86
オチャッ
横着
87
オチャッモン
横着者
88
オチョクッ
からかう
89
オッ
折る
90
オッ
91
オッ
92
オッ
居る
93
オッ
置く
94
オッ
95
オツッ
落ちる
96
オツイ
つり銭
97
オツイガナカ
釣り銭がない
98
オツッサァ
お月様
99
オッカ
重い
100
オッガラ
砂糖黍(さとうきび)
101
オッカン
お母さん
102
オッカハン
お母さん
103
オッキャガイ
起き上がる
104
オッキャガッ
起き上がる
105
オック
106
オッケ
汁物、おつゆ
107
オッサァ
奥様
108
オッサッ
押す
109
オッサン
奥さん
110
オッサンナ
押すな
111
オッチャン
父ちゃん
112
オッツ
雄、おす
113
オッテ
一昨日
114
オットイ
盗る、とりあげる
115
オッボ
落ち穂
116
オテタ
落ちた
117
オテチッ
思い切り、落ち着く
118
オテッキ
たらふく
119
オテツッガワリ
気持ちが悪い
120
オデバイ
花見など野外での宴
121
オドイ
踊り
122
オトシ
水門
123
オドシ
かかし
124
オトチ
一昨日
125
オトテ
一昨日
126
オトチン
一昨日の
127
オトテン
一昨日の
128
オトテンバン
一昨日の夜
129
オトッ
130
オドッ
踊る
131
オトッジョ
弟さん
132
オトッサン
お父さん
133
オトッチャン
父ちゃん
134
オトロシ
おそろしい
135
オナゴ
女、女性
136
オナゴキョデ
姉妹
137
オナゴスッ
好色男
138
オナゴンシ
女の人達
139
オナッ
仰向く
140
オナメ
雌牛
141
オナメベブ
雌牛
142
オナメラ
女性(見下した言葉)
143
オネッ
下向く
144
オネッ
百日咳
145
オネヒメ
大根占(鹿児島の地名。大根占町)
146
オバッサン
お祖母さん
147
オバジョ
おばさん
148
オバハン
おばさん
149
オハン
あなた
150
オビ
重い
151
オビシナムン
重い品物
152
オブカ
重い
153
オボエンゴッナッ
記憶を失う
154
オボッカネ
おぼつかぬ
155
オマン
あんた、お前さん
156
オマンサァ
あなた
157
オミ
重い
158
オミモオミ
大変重い
159
オミヤシ
ごらんなさい
160
オメ
妻、家内
161
オメウカン
思い浮かべる
162
オメガケンノウ
思いがけず
163
オメキィ
思い切り
164
オメコン
思い込む
165
オメチッ
思いつく
166
オメッ
叫ぶ
167
オモガケンノ
思いがけず
168
オモシテヤッ
面白い人、面白い奴
169
オモシトカ
面白い
170
オモス
蒸す、蒸し暑い
171
オモタゴッ
思った通りに、思ったように
172
オモタゴッイカン
思った通りにいかない
173
オモチョッ
思っている
174
オモテ
床の間
175
オヤシ
モヤシ
176
オヤス
育てる、増やす
177
オヤサルッ
脅(おど)かされる
178
オヤッ
親父
179
オヤッノゴッジャ
親父みたいだ
180
オヤットサァ
おつかれさん
181
オユッ
生える、植える
182
オヨッ
泳ぐ
183
オラブ
叫ぶ
184
オラッタクッ
叫び回る
185
オルッ
折れる
186
オロイ
粗末
187
オロイオロイ
泣く様
188
オロオロ・ユ
恐がって話す
189
オワイ
終わり
190
オン
191
オン
雄、おす
192
オンガメ
かまきり
193
オンガメオドイ
下手な踊り
194
オンサン
居ない
195
オンサンド
居ませんよ
196
オンジョ
年寄り、年配者
197
オンジョンボ
夫婦
198
オンツ
199
オンズ
音頭
200
オンド
居ます
201
オンドイ
雄鶏
202
オンドガ
居るだろうが
203
オンナ?
居るか?
204
オンナシコッ
同じぐらい
205
オンバク
オオバコ
206
オンハンド
いません
207
オンミャンセ
ごらんなさい

11番について:「オイニキ」(居づらい)は「居いにき」→「居りにくい」→「居にくい」→「居づらい」と考えればわかります。

21番について:「オエタ」と言います。生えた(はえた)とは言いませんでした。「タケンコがオエテキタ」(竹の子が生えて来た)とか言います。

26番について:「オキイ」(炭火のかたまり)は、私のうちでは「オキ」と言っていました。五右衛門風呂を焚くと「オキ」ができるので、サツマイモを埋めて焼き芋にしました。

40番の「オコライヤッタモセ」(堪忍してください)は「お堪えやったもせ」→「こらえてください」という感じです。

51番の「オジガイ」(恐がる(こわがる))は「オジガル」が「オジガイ」となっています。「怖じ気づく」の「怖じ」に「〜ガル」が付いたと考えれば意味はわかりやすいと思います。

109番の「オッサン」(奥さん)はよく言う「おっさん」とは異なるので注意。

113番の「オッテ」(一昨日)は、「オトトイ」→「オトテ」→「オッテ」

117番の「オテチッ」(思い切り、落ち着く)は、「オテチタ」(満足した)という使い方を私はしていました。

124番の「オトチ」(一昨日)は「オトトイ」→「オトチ」

136番の「オナゴキョデ」(姉妹)は「オナゴ」の「キョウダイ」

158番の「オミモオミ」(大変重い)は「オミ」を2回繰り返すことによって強調しています。

168番の「オモシテヤッ」(面白い奴)はどちらかというと敬意が込められているように感じます。「マコテオモシテヤッジャッ」と言ったら「本当に面白い奴だ」という意味です。軽蔑している場合は違った言い方になると思います。

174番の「オモテ」(床の間)は、そういえば子供の頃に「オモテ」と言っていました。

196番の「オンジョ」(年寄り、年配者)と19番の「オンジョンボ」(夫婦)はよく使います。

204番の「オンナシコッ」(同じぐらい)は「同じ事!」ではありません。

206番の「オンハンド」(いません)は、もしかしたら肯定形で「いますよ」と捉えてしまうこともあるかもしれません(私の場合です)。そうではなくて否定形なので注意。

207番の「オンミャンセ」(ごらんなさい)は、「ミヤンセ」で「見なさい」なので「オン」が「御」だと考えれば「オンミャンセ」は「ごらんなさい」となりますね。

以上、「お」で始まる単語、フレーズは日常会話で使うけっこう重要なものがたくさんありました。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)







関連記事

  1. 「か」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  2. 西郷どん第13回で出てきた鹿児島弁の解説

  3. 「ほ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  4. 西郷どんの初回(第1回)放送で出てきた鹿児島弁を解説

  5. 「う」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  6. 「な」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

  1. マテバシイに生えていたサルノコシカケ

    2019.06.23

  2. 用水路や湿地帯で魚を捕食するダイサギの観察2019

    2019.06.22

  3. ベニトンボ

    2019.06.22

  4. 10回目の卵の隔離日から8日後に孵化した孫メダカ

    2019.06.21

  5. 近所の用水路や側溝にいるドンコの観察2019

    2019.06.20

  1. 大きいスッポンが小さいスッポンを襲う瞬間

    2018.08.03

  2. MacBook ProのOSをMavericksからSierra経由でHigh Sierraにアップデ…

    2018.04.15

  3. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  4. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19

  5. 私の趣味の別バージョンTOP

    2018.03.19

  1. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

  2. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.04.26

  3. 西郷どん第11回で出てきた鹿児島弁と銀による毒の検出についての解説

    2018.03.20

  4. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  5. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19