「を」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

こんにちは。熊の実です。

鹿児島弁には「を」で始まる単語が2つだけあります。「ヲトコ」と「ヲナゴ」、ひらがなでは「をとこ」と「をなご」です。男と女ですね。「ヲ」で始まる単語は「オ」で始まる単語と同じなのでは?と思いますが、「オナゴ」はあっても、「オトコ」はありません。「オトコ」は標準語なので、相当する鹿児島弁はないという解釈でいいと思います。

では、ヲとオの違いは何でしょうか。woとoですから、文字的には区別があるのですが、発音ではoでいいという認識ぐらいしか私は持っていません。本来、「ヲ」は助詞としてだけに使われますが、名詞に使われている鹿児島弁がきっと特殊なのでしょう。逆に「オ」は助詞としては使われませんね。

私の感覚では「ヲナゴ」は「オナゴ」でいいと思っています。私のおじいさんが「カンサマ」(神様)を「クヮンサマ」と言っていたのと同じような感じにしか捉えていませんが、それではまずいのでしょうかね。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)

関連記事

  1. 西郷どん第9回で出てきた鹿児島弁の解説

  2. 西郷どん第13回で出てきた鹿児島弁の解説

  3. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

  4. 「ふ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  5. 「ぬ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  6. 「と」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  1. カラスから逃げて私の方に一時的に避難して来た3羽のコガモ

    2021.04.06

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  3. 2021年に観察した1匹目の野生のスッポンの記録

    2021.04.01

  4. コサギが逃げるオイカワを走って追いかけて捕食する瞬間(2021年3月…

    2021.03.28

  5. 近所の用水路や公園のため池にいるカルガモの観察2021

    2021.03.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー