鹿児島弁で「行く」のいろいろな表現を英語に訳してみました

こんにちは。熊の実です。

今日は鹿児島弁で「行く」のいろいろな表現を英語に訳してみます。でも生きた言葉ではなく文字起こしなので微妙なところが伝わらないのは否めません。↗︎↘︎や!や?である程度はわかると思いますが・・・

表1 鹿児島弁で「行く」に関するいろいろな意味を英訳

行く
英語
いっが
Let’s go.
おいがいっが
I go.
いっど
I will go.あるいはLet’s go.
いっけ
Do you go?
いっと?
Do you go?
いっとを
Don’t worry. I surely go.
いかんけ↗︎
Shall we go?
いかんけ↘︎
Go.
いかんど
I don’t go.
いかんか?
Why don’t we go? (あるいはWhy don’t you go?の場合もあり)
いかんか!
Go as soon as possible.
いかんが
Let’s not go.
いかんとや
Why don’t you go?あるいはWhy don’t we go?あるいはDo you not want to go?
わやまだいかんとや
It’s high time you went.

まあ、こんな感じでしょうか。こうしてみると、もしかしたら鹿児島弁はかなり難解な言語の一つと言ってもいいかもしれません。

けけけの意味

冒頭のアイキャッチ画像の「けけけ」の意味はわかりますか。「こけけ」は「ここに来い」でしたね。

では、「けけけ」は何でしょう。よく、九州弁で「とっとっと」はテレビでも時々出てくるのでけっこう有名ですが、電車などで「(その席は)とってるの?」という意味ですね。「すーすーす」は「(風が入って)スースーする」ですね。

「けけけ」は「こけけ」と文法的にはよく似ています。最初の「け」と「こ」の違いだけです。最初の「け」は「買い」です。「こ」は「ここに」の中の最初の「こ」です。「ここに」が「こけ」になった感じです。

そうすると、「こけけ」の「こ」を「買い」の「け」に変えればいいわけです。意味は「買いにきて」ですね。2番目の「け」は「…に」、3番目の「け」は「来い」です。

意味の判断にはやはり文脈が大事です。例えば、疑問形で「〜〜け?」ということもありますから、仮に「ケケ」というものがあったとして(あくまでも例えで、実際はそんなものはないです)、それを「ケケですか?」尋ねる時は「ケケけ?」と言うかもしれませんね。だからその時の状況や話している内容や抑揚(イントネーション)で意味を判断することになります。

それでは、また。

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)







関連記事

  1. 西郷どん第8回で出てきた鹿児島弁の解説

  2. 「よ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  3. 「を」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  4. 西郷どん第13回で出てきた鹿児島弁の解説

  5. 「わ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  6. 「む」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー