西郷どん第16回で出てきた鹿児島弁の解説

こんにちは。熊の実です。

「西郷どん」の第16回「斉彬の遺言」を2018年4月29日(日)の20時からNHK総合で見ました。

今回は「安政の大獄」が井伊直弼によって実行され、ヒー様も邸内に3年も蟄居させられるという内容でした。また、橋本左内が井伊一派に捕らえられ、西郷と月照は薩摩に逃げるところで終わりました。

第16回の鹿児島弁の割合は前回ほどではありませんでした。今回は簡単に行こうと思います。

それではさっそくその第16回放送分の中で出てきた鹿児島弁について見ていきましょう。

第16回放送の中で出てきた鹿児島弁の意味

以下は4月29日(日)の第16回放送の中で出てきた鹿児島弁の単語やフレーズです。うまく聞き取れなかったところは意訳して自分なりの鹿児島弁になっているところもあるかもしれません。

単語やフレーズ 意味
との、へいをあげてたもんせ 殿、兵を挙げてくださいませ
おし、おはんらー、おはんらーのよかはたらきのおかげでへいをうけいれるじゅんびがととのった よし、みんなー、みんなのいい働きのお蔭で兵を受け入れる準備は整った
ほんのこておやっとさーじゃった ほんとうにおつかれさまでしや
うそじゃっ うそだ!
おとのさまがさんぜんのへいとじょうきょうしたちなればばくふもすててはおけん お殿様が3000の兵と上京したとなれば幕府も捨ててはおけない[無視はできないだろう]
こんやはまえいわいじゃっ 今夜は前祝いだ
そいがほんのこっじゃったらすぐさつまにもどってだいのしわざかつきとめんなないもはん それが本当だったらすぐ薩摩に戻って誰の仕業か突き止めないければなりません
おとのさまのとむらいがっせんじゃっ、のー、きちのすけさー お殿様の弔い合戦だ!なー、吉之助さん
そげんこつはどげんでもよか そんなことはどうでもよい
まだごこうぎにまけたわけではなか まだご公儀に負けたわけではない
こげんなったらみとにへいをだしてもらいもす こうなったら水戸に兵を出してもらいます
どげなてをつこうてもよか。いましかなか どんな手を使ってもいい。今しかない!
とののふほうをきいてあいてがたがよろこびゆだんしちょっいまこそ、こうきではございもはんか 殿の訃報を聞いて相手方が喜び、油断している今こそ、好機ではございませんか
あいがとございもす ありがとうございます
ごいちどう、まだおわっちょいもはん ご一同、まだ終わっていません
ごじょりょくおたのみいたしもす ご助力お頼みいたします
このえさまとげっしょうさまにはおれいのもうしあげようもございもはん。こんとおりでございもす 近衛様と月照様にはお礼の申し上げようもございません。このとおりでございます
おいはいそぎえどにいきもす 私は急いで江戸に行きます
ひーさま、おねがいがございもす ひー様、お願いがございます
こんとおりでございもす。どうか、おちからをかしてたもんせ この通りでございます。どうか、お力を貸してくださいませ
おいはまだあきらめもはん 私は[俺は]まだあきらめません
もうしわけございもはん もうしわけありありません
おいはとののおらんこのよにおってもいみのなかにんげんでごわす 私は殿のおられないこの世にいても意味のない人間です
どきもはん どきません!
いかせもはん 行かせません!
ごこうぎにそんいのちをあずけたならいっそおいにあずけてたもんせ 御公儀にその命を預けたなら、いっそ私に預けてください
おいとともにさつまにいってたもんせ 私とともに薩摩に行ってください
おいがいのちをとしておまもりいたしもす 私が命を賭してお守りいたします
どげんしたらやまぶしにみゆっとじゃろか どんな風にしたら山伏に見えるのだろうか
まってくいやんせ 待ってください
あんしんしてくいやんせ 安心してください
いのちをかけてでんおまもりいたしもす 命を賭けてでもお守りいたします
いろいろとあいがとさげもした いろいろありがとうございました
さないどんもくれぐれもきをつけてくいやんせ 左内殿もくれぐれも気をつけてください
きちのすけさー、さつまはまだまだとおかとにたどりつけもんそか 吉之助さん、薩摩はまだまだ遠いのにたどり着けるでしょうか?
わかいもした。ひとまずここでまっちょってくれ わかりました。ひとまずここで待っていてください
との、ないごておいをおいていかれもした? 殿、なぜ私を置いていかれたのですか?
おいはとののもとにまいりとうございもす 私は殿のもとに参りたく存じます
いかんでたもんせ 行かないでください
わかいもした、との。おいはいきてとののおもいをはたそうちおもいもす。いきて、いきて・・・ わかりました、殿。私は生きて殿の思いを果たそうと思います。生きて、生きて・・・
あいがとございもした ありがとうございました
まっこてあいがとな 本当にありがとうね
きちのすけさー、しんじゃならんど。きちのすけさー 吉之助さん、死んではならないぞ!吉之助さん
第16回で出てきた鹿児島弁について

今回は否定形が目立ちました。「つきとめんなないもはん」、「まだおわっちょいもはん」、「〜ございもはんか」、「〜ございもはん」、「ございもはん」、「おいはまだあきらめもはん」、「もうしわけございもはん」、「どきもはん」、「いかせもはん」などです。鹿児島弁で「〜もはん」は「〜ません」です。

第16回の西田敏行さんの最後のナレーション

第16回の最後の西田敏行さんのナレーションは「今宵はここらでよかろかい」だけでした。これまでにないシンプルなパターンでした。

5月6日第17回は「西郷入水」です。

それでは、また第17回のあとに。

西郷どん放送分に関する記事
(クリックするとそのページに飛びます)

予告編
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回
第16回
第17回
第18回
第19回
第20回

鹿児島弁の五十音表
(クリックするとその文字が先頭の単語一覧表に飛びます)







関連記事

  1. 西郷どん第6回で出てきた鹿児島弁の解説

  2. 「た」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  3. 「む」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  4. 西郷どん第8回で出てきた鹿児島弁の解説

  5. 「へ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  6. 「さ」で始まる鹿児島弁の単語とフレーズ

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー